PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
おすすめ♪
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【KATE限定】アナ雪エルサなアイシャドウ。
0

    アナ雪2は観ていませんが。

    ケイトの2019冬限定シャドウ【アイシーローズシャドウ】BU-1を買いました。

    ケイト【アイシーローズシャドウ】

     

    PU―1は確実に似合うと思ったんだけど、よく似た色はすでに持っていると思ってブルーにしました。

    ケイト【アイシーローズシャドウ】

    色名はブルーだけど、かなりグリーンよりです。

     

     

    さっそく何度か付けていますが、、、

     

    む、むずかしい。。

     

    ラメがキラッキラなので普通の職場では難易度高めですぅ(-。-;

    ベースはラメなしのパール系に代えて、もともとのラメはハイライト的に部分使いしかできないわ。

    一番濃いブルーグリーンはある程度幅広めに入れないと、まぶたが腫れぼったく見えます。

    〆のアイラインもネイビー〜ダークグリーン系が合うでしょうね。

     

    上手に使えばかなり涼しげな目元になると思います。

    なかなか難易度高めだけどなんとか使いこなすぞー

     

    JUGEMテーマ:大人のメイク

     

    posted by: emptie-webmaster | キレイ | 20:54 | comments(0) | - |
    関西で震災といえば、、
    0

      阪神淡路大震災ですね。

      25年目の昨日は関西ローカルの情報番組ではトップニュースでした。

       

      勤め出して早起きになったので、発生時間の5時46分に神戸の東遊園地に集まった皆さんと同時に黙祷しました。

       

      お昼休みに、フロアで一番若い女の子に震災の時生まれていたか聞きました。

      彼女の答えは・・・

       

      「震災の年の9月に生まれました」

       

      つまりお母さんのお腹の中にいたってことですね。

       

       

      東遊園地の【阪神淡路大震災1.17のつどい】に初めて参加された人の中には、

       

      「自分は当時大した被害に合わなかった。

      それがかえって負い目に感じ、今まで1.17のつどいに参加したことはなかった。

      でも震災から25年が経ち、当時無事だった人の中でもすでに高齢だった方々は亡くなり、現在の神戸に住む人たちの中には震災を経験していない人が増えてきた。

      この経験が風化するのを防ぎたいと思い、今回25年目にして初めて参加した」

       

      という方がいました。

       

       

      神戸がフェニックス(不死鳥)の称号を与えられたように、凄いスピードで復興しました。

      だから、その後しか知らない若い人たちが、25年前のあの日の話をいくら重ねてもわからないかもしれません。

      その感覚の隔たりは戦争経験者と戦争を知らない私たちとの感覚の差と似ているのかもしれません。

       

      でも経験談に加えて、残された数々の映像などを通じて語り継ぐことは、いまだ災害が絶えないこの世界で生き抜くために必要なことだと思います。

       

      JUGEMテーマ:天変地異、災害

       

       

       

       

      posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 20:10 | comments(0) | - |
      具だくさん味噌汁はご飯作るのが面倒な時の救世主♪
      0

        疲れすぎてごはん作る気力がない日は具だくさん味噌汁が便利です。

        鯖缶の汁を使うので出汁いらず!

        前にも紹介したかもしれないけれど、あまりにもらくちんでしかも美味しいので私のリピレシピです。

         

        【材料】

        鯖水煮缶 1缶

        ごぼう 1/2本

        白菜キムチ 適量

        ごま油 適量

        味噌 大さじ2+2/3くらい

        水 600CC

         

        【作り方】

        1.鯖缶は汁ごと鍋に入れます。

        2.ごぼうは太めのささがきにして水(分量外)にさらし、鍋に入れます。

        3.キムチを好きなだけ鍋に入れ、さらに水を入れ中火にかけます。

        4.ごぼうに火が通ったら味噌をとかし入れ強火でひと煮立ちしたら、香りづけにごま油を回し入れてできあがり♪

         

        包丁を使うのはささがきごぼうくらい。

        簡単で具だくさんで食物繊維たっぷり♪

        味噌やキムチなど発酵食品を使っているので腸内フローラもヨロコビます。

         

        今夜は料理作るの面倒なくらいお疲れ状態、でも美味しいものが食べたい!…なーんて時にストック鯖缶と豚汁の残りのごぼう、常備菜のキムチでちゃちゃっとヘルシー晩ごはんしてみませんか?

         

        あ、画像はないです。

        どうがんばって撮影しても、ただただ赤茶色いので(^皿^)

         

        JUGEMテーマ:腸内環境

         

         

        posted by: emptie-webmaster | からだのお話 | 21:40 | comments(0) | - |
        【100均】ミニ軽量カップ、超便利♪
        0

          商品の移り変わりが早い100均で、長い間商品として残っているモノの中にはベストセラーが数多く含まれています。

          セリアで売っていた【ミニ軽量カップ】もそのひとつです。

          【100均】ミニ軽量カップ、超便利♪

          どこの家庭のキッチンでも大さじ小さじのセットはひとつはあると思います。

          200嫗れる軽量カップもだいたいあると思います。

           

          ウチもそうです。

          だからこのミニ軽量カップもたとえ100円とはいえ「使わない調理グッズがやたら増えても困るし」とスルーしていました。

           

          でもこれの便利さをLINEの(確かレタスクラブだったかしら?)情報で知り、買いに走りました。

          結果、これはとっても優秀な100均調理グッズでした。
           

           

          クックパッドなど料理レシピを見ていると、合わせ調味料がよく出てきます。

          酒大さじ1、醤油大さじ1、砂糖大さじ1/2、おろし生姜チューブ1cm、みたいな感じです。

           

          大さじ小さじしかない時は、合わせ調味料を入れる小鉢を出し、酒を測り、大さじを水洗いして拭き、次に醤油、匙を洗って拭く、砂糖(以下同文)、、、といちいち大さじをリセットしていました。

          でもこのミニ軽量カップだと50CCまで測れます。

           

          【100均】ミニ軽量カップ、超便利♪

          カップの内側に下から目盛が付いていて、大さじ3、小さじ6まで大さじ小さじを使わず直接入れることもできます。

          容量は目盛よりも少し多いので、上記の例だと+おろし生姜くらいは余裕で入れられます。

           

          つまり余分に合わせ調味料用の小鉢を出さなくても、毎回さじを洗って拭かなくても、これひとつで合わせ調味料ができてしまうというスグレモノなんです!

           

           

          このミニ計量カップ、もともとはセリアで売られていましたが、先日同じものをダイソーでも見つけました。

          ヒット商品は100均店を越えて販売されていくんですね〜

           

          なんで今まで買わなかったんだろう。。

          私のバカ。

           

          JUGEMテーマ:100円均一

          posted by: emptie-webmaster | 雑感 | 20:48 | comments(0) | - |
          平日だけど自転車さんぽ♪
          0

            午前中は大阪市内で職員研修でした。

            晴れていたし、自転車でじゅうぶん行ける距離だったので運動不足解消も兼ねて自転車さんぽ♪

             

            午後半休を頂いたのでどこにも行かないのはもったいない!

            ちょっと遠回りをして最近なかなか行けない桃谷のコリアンタウンへ。

            桃谷コリアンタウン

            水曜定休のお店が多いのか半分近くシャッターを下ろしていました。

            でも週末と違って帰って歩きやすくていいです。

             

            まだお腹が空いていなかったので大好きなキンパと山田商店さんにていつものキムチを購入♪

             

            韓国コスメも買おうかとお店に入りましたが、、、

            ピンとくるものがなく今回はコスメ収穫なしでした。

            まぁ、無理に買わなくてもいいしね。

             

            そのまま環状線内側に入って北へ走ると細長い商店街発見。

             

            ここは、、、

            六文銭と言うことは真田幸村所縁の地、玉造ですね。

            この界隈はあまり来ることはないですがお店が多く賑わっていて、大通りから中に入ると住宅街があり暮らしやすそうです。

             

             

            この近くのホームセンターでチャロのおもちゃやおやつを買い、そのまま森ノ宮のQ’sモールで買い物をしてから帰途につきました。

             

            カルディでコーヒーの試飲に小腹が満たされたけれど、流石にお腹が空いたのでチャロくんのおかえり攻勢を早々に切り上げて遅めのランチです。

            大好きなキンパとミョウガのキムチでコリアン昼ごはんでございます。

             

             

            ちょっと韓国海苔の塩味控えめなキンパだったけど、キムチが絶妙に美味しくてオールOKです。

             

            晩ごはんの仕込みもできました。

            せっかくの午後半休の残り時間は有意義にすごします。

             

            JUGEMテーマ:大阪

             

             

             

            posted by: emptie-webmaster | 癒されてます | 16:14 | comments(0) | - |
            白くまピースも20歳。
            0

              人工哺育で大きくなった白くまピース。

              リアルぬいぐるみみたいで、おぼえている人も多いのではないでしょうか。

               

               

               

              昨日は成人式でしたが、実はピースも二十歳になりました。

               

               

              3歳でてんかんを発症し、母親代わりに育ててもらった高市さんに何度も助けてもらって命を繋いできました。

              この二人の信頼関係、凄いと思います。

               

              すっかり大人になったピースだけど、高市さんにとってはいつまでも子供のままなんでしょうね。

               

              ピース、20歳おめでとうございます!

              病気と付き合うのはたいへんだけど、これからも高市さんと仲良く、元気でいてね。

               

              JUGEMテーマ:かわいい動物たち

               

               

               

              posted by: emptie-webmaster | 癒されてます | 20:04 | comments(0) | - |
              ねこじゃすり。。
              0

                猫飼い話題の【ねこじゃすり】をチャロくんの去年のクリスマスプレゼントに進呈しました。

                ねこじゃすり

                 

                ねこじゃすりは猫のざらざらした舌を再現した、やすり屋さん渾身の猫グッズです。

                ねこじゃすり

                 

                ブラッシング嫌いのにゃんこでも、ねこじゃすりでごろにゃん♪なんだとか。

                ねこじゃすり

                 

                 

                 

                 

                チャロくーんはどうかな?

                 

                ・・・

                 

                う〜ん、、ふつー。

                 

                チャロくんは普通に手でなでなでしても、なんだったら近くにいるだけでもゴロゴロいってるもんね。

                それにファーミネーターでゴシゴシするのも大好きだしね。

                 

                ちなみにファーミネーターは猫の毛の収穫高がすんごいです。

                猫・犬用、短毛・長毛用、それぞれS・Lサイズあります。

                おすすめ!

                 

                 

                 

                かーちゃんのおててのほうがいい―

                 

                そーかそーか。

                 

                 

                違いがわかる男と言うか、ただのあまえんぼさんなのか。

                 

                 

                JUGEMテーマ:にゃんこ

                 

                 

                posted by: emptie-webmaster | 元ノラ猫のチャロ | 20:16 | comments(0) | - |
                休みの日はキムチ鍋♪
                0

                  わが家ではキムチ鍋を食べる習慣がなかったのですが。

                  料理好きな兄が作ってくれてから嵌ってしまいました。

                   

                  年始にスーパーで新鮮な牛すじ肉をみつけたので冷凍保存しておきました。

                   

                  お弁当生活になってから冬場は保温ジャーに汁物を入れて持って行っています。

                  お鍋の残りも温めれば立派なランチです。

                   

                  ちなみに、私はなんちゃってサーモスを使っていますが

                   

                   

                  朝温めても昼にはかなりぬるくなっているので、ケチらず本家を購入することを強くお勧めします。

                   

                   

                  でもさすがにキムチ鍋は匂いがNGなので、休日限定です。

                   

                  牛すじは下ゆでする一手間が必要ですが、それさえすれば驚くほどやわらかくなります。

                  今回は牛すじから出るスープも活用したかったので、長ネギの青いところやくず野菜などと一緒に煮てあえて茹でこぼさず、ていねいに灰汁を取りました。

                   

                  くず野菜を取り除いた後も1時間くらいコトコト煮込みました。

                  すると箸でほぐれるくらいやわらかくなって感動!

                   

                  適当に切った野菜やこんにゃく、白菜のキムチを汁ごと入れ、コチュジャンや酒、醤油、豆板醤などで味を付けます。

                   

                  さらに豆腐と卵を入れで卵が半熟になったら食べ頃です。

                  牛すじ入りキムチ鍋

                  もうこれお鍋半分くらい食べた後です(^-^;

                   

                  キムチやコチュジャン、豆板醤のカプサイシンと牛すじコラーゲンをたっぷり補給しました♪

                  明日はさらに味が染みて美味しいくなってることでしょう。

                  連休ならではのお鍋です。

                   

                  JUGEMテーマ:ぽっかぽか美人

                   

                  posted by: emptie-webmaster | しあわせ報告 | 19:42 | comments(0) | - |
                  念願の温泉へ。
                  0

                    ここ数年、行きたくてもなかなか行けなかった場所へ行ってきました。

                    温泉です。

                    太平の湯

                    といっても大阪の木津市場に併設されている太平の湯ですが。

                     

                    ここは近場のスーパー銭湯の中でもかなりのお気に入りなんです。

                    女風呂でもかなり広くて多少混んでいても着替えや洗い場で待つなんてことはありません。

                     

                    露天風呂も広くて、テレビを観ながら炭酸泉に浸かれます。

                    昨夜は満月直前の大きなお月様の月光浴もできました。

                    太平の湯

                    凝り固まっていた首から肩、肩甲骨にかけてずいぶんほぐれました。

                    やっぱり定期的に温泉に行くのは私にとってはとっても大事な時間です。

                     

                    3ヶ月、長くても半年に一度はどこかの温泉に行くよう時間を作りたいです。

                     

                    JUGEMテーマ:ぽっかぽか美人

                    posted by: emptie-webmaster | からだのお話 | 20:46 | comments(0) | - |
                    明日(1月11日)未明に蟹座で満月&月食です。
                    0

                      関西では今日は十日戎の日で例年寒波が襲うのですが、今年は暖冬で比較的気温が高めです。

                      昨夜空を見上げると月がかなり大きくなっていました。

                       

                      明日11日が満月ですが、昨日すでに月は蟹座の部屋に入っているので、星占い的には満月モードむんむんです。

                       

                      今回の満月は蟹座で月が守護星にあたります。

                      その対面に位置する山羊座には今、太陽、土星、木星、水星、冥王星と山羊座祭り状態です。

                      これだけでもかなり濃ゆい配置だと言えます。

                       

                      石井ゆかりさんは今回の満月を今週の週報で、

                       

                      'パワフルの、一言に尽きます’

                       

                      とおっしゃっています。

                       

                      月食や日食など食があるときは、特別な中でもさらに特別な転換期とされています。

                       

                      その中で

                       

                      '個人の生活の中では自分で生きていく「場」が転換期を迎える’

                      というのが興味深いです。

                       

                       

                      年が明けて3月の年度末を控え、組織では人事異動を迎えます。

                      すでに水面下ではそれぞれ動きが始まっています。

                      身近な所ではそんな転換期が思い浮かびました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 19:46 | comments(0) | - |