そばブッセ、美味しゅうございました。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

今回のお土産は

帰り際に上田駅で買った

信濃路うさぎや【そばブッセ】

信濃路うさぎやさんの【そばブッセ】にしました。

(自宅用には生蕎麦にしました)

 

「ブッセってなんやねん」って思いますよね。

 

えーっとですね、

ダックワースって言ったらわかります?

あー、わかんないですね汗

 

メレンゲとスポンジの中間くらいのクッキー?で

クリームを挟んだ焼き菓子です。

 

やわらかいけどさっくりしておいしいのおいしい

 

こちらはそのメレンゲクッキーにそばの実がのっています。

 

 

お出ししたお客様には大変好評でした。

クッキーのもろさやクリームを使っていることから

賞味期限が比較的短いですが

信州へ行かれる際にはお土産にいかがでしょうにこ

 

 

そばの実といえば、先日NHKもあさイチで

スーパーフードとして紹介されていました。

 

昨日も再放送されていましたね。

 

サキ、そばの実をもう取り寄せていまして

アレを作りました。

 

その日記はまた後日ウインク

 

☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:長野県の情報

 


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


送り盆。

IMG_6492.JPG
大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

8月15日は送り盆です。

13日にお迎えしたご先祖さまを
また送りに行きました。

今日は雨が降りそうで降らない
この時期にしては涼しくてよかったです。

池の鯉は年中涼しげです。

冷やしみたらしをいただきました。

IMG_6317.JPG
大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

お客様から
高山堂さんの【冷やしみたらし】を頂きました。

温かいみたらし団子も美味しいですが
こう暑い日が続くと
冷たいスイーツが嬉しいです。

Y様、いつもお気遣い頂き
ありがとうございます。

ボルト、ラストラン。

IMG_6491.JPG
大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

今回の世界陸上は
あまり観ることができなかったのですが。

男子4×100Mリレーは見届けようと
頑張って起きていました。

…が、直前で寝落ちしました_| ̄|○

ヘナしてたからね〜
睡魔に勝てませんでしたσ^_^;

朝起きて結果を検索すると
日本は銅メダル獲得!

1位イギリス、2位アメリカ、
えーっとジャマイカは?

えっ、ボルトがハムストを痛めた?

なんというラストランでしょう。


でもね、
今回で引退を表明したということは
少しずつ限界を感じていたのでしょうね。

スポーツ選手って
自分が最高のパフォーマンスができている時に
これでやめようとはなかなか思えません。

ボルトが珍しくアンカーを走って
私はよかったと思いました。

世界陸上ロンドン大会も今日が最終日です。

ダイジェストで
鍛え上げられた美しい肢体と
そのパフォーマンスに浸ります。



現存する真田邸は美しかった。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

象山神社をお詣りした後、

真田邸に向いました。

 

上田にも真田由来の屋敷や上田城がありましたが

残念ながら残っていません。

 

現存する真田邸は信繁(幸村)の兄、信之が

徳川方に付き真田家を存続させた後に作られた

松代の屋敷だけになります。

 

真田邸@松代

真田邸@松代

 

けっして大きくはないけれど立派です。

 

真田邸@松代

お庭を眺めることができるこのお部屋の壁紙や天井が

とってもお洒落でした。

 

真田邸@松代

お庭は今、夜間はライトアップされています。

 

この後正門から向かって右側にある

真田宝物館に行きました。

 

調度品や着物、手紙などが

レプリカ?と思うくらい良い状態で保存されています。

 

手紙には現代語訳がついていて

読み応えがありました。

 

そして真田邸の左側に位置する文武学校に向いました。

真田邸前@松代

この道、時代劇みたいでしょ。

 

実際松代は【清州会議】や【殿、利息でござる】など

映画やテレビの撮影地としてよく使われています。

 

六文銭は

真田邸前@松代六文銭@松代

路肩や街灯など町のあらゆるところにありました。

 

文武学校です。

文武学校@松代

正面が「文」であるが学問を教える学校、

左右に「武」である剣術や弓、槍を修練する道場があります。

 

文武学校@松代

剣術の道場です。

 

文武学校@松代文武学校@松代

文武学校@松代

学校は簡素な続き部屋がたくさん連なっていました。

 

文武学校@松代

弓道場です。

 

旧樋口家住宅

真田邸の前に茅葺屋根の旧樋口家住宅があります。

 

真田氏は武士としては大きな家紋ではなかったけれど

家臣の家屋とはスケールが違うことがよくわかります。

 

サキの松代旅はこれでおしまい。

 

この後、また篠ノ井駅に

車で送っていただきました。

 

松代はまたゆっくり観光したい町です。

 

☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:長野県の情報


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


L.L.Beanモノグラム無料キャンペーン♪

L.L.Beanのモノグラム無料キャンペーンが始まりました。

 

L.L.Beanのモノグラム色が自由に選べるようになりました

 

トートバッグのモノグラムが自由に選べるようになってから

初めての無料キャンペーンです。

 

トートはたくさん持っていますが

モノグラムは指定のカラーのものしか持っていません。

 

モノグラムが選択できるようになってから買ったのは

限定ゴールドのミニでしたが、

モノグラムを推奨カラーにしたしね。

 

自分色にモノグラムを決めることができるのって

やっぱりちょっとうらやましいわ〜

 

さらに!

L.L.Beanの公式メルマガ(ニュースレター)が届いている人は

おトクになります。

 

 

今なら限定ゴールド・レザートートもあるし

2017SSのシーズンカラーはセール中です。

 


松代象山地下壕へひとりで潜入!

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

長野2日めの朝。

 

本当は前泊のつもりだったので

さっさと別所温泉に移動して

美味しいお豆腐とひなびた温泉に浸かりに行こうかと

目論んでいたのですが。

 

お宿のオーナーさんに

松代の観光地を歴史を交えて興味深くご説明頂いたので

待ち合わせギリギリまで松代観光をすることにしました。

 

オーナーさんお勧め1は

真田邸よりも松代象山地下壕なる場所とのこと。

 

終戦間直の昭和19年11月。

 

敗戦の色濃くなった旧日本軍は

アメリカとの本土決戦に備え

松代の外れ、戦国時代に川中島の戦いがあった場所に

大本営を構える地下壕を掘り始めました。

 

もちろん当時は人海戦術で

日本各地または朝鮮半島から連れてきた男の人たちに

(契約して働きに来た人もあったらしいけれど)

総延長5853.6M、床面積23,404平方Mもの壕を掘らせました。

 

終戦の翌8月15日までのたった9ヶ月足らずでです。

この異常さが数字で伝わるでしょうか?

 

 

壕は碁盤の目のように掘り進められ

松代象山地下壕

天皇陛下の御座所には

防風が届きにくいよう設計されていたとも聞きました。

 

結局一度も使われないまま閉じられていましたが

平成元年より無料で片道500Mのみ公開されています。

 

掘削に参加した方々で

事故などで命を落とされた人の名前はもちろん、

人数さえも記録には残っていないとのことです。

 

 

他の観光地から少し離れた場所だったので

入場開始の9時を目指して行きました。

 

大阪よりも高地とはいえ8月、

松代象山地下壕

体感30℃くらいあったでしょうか。

 

川沿いの道を歩いているのは

わずかな地元の人くらいで観光はどうみてもサキひとり。

 

大きなお家が多かったでした。

 

地下壕の入り口には管理人さんの詰所があり

「今日はあなたが最初のお客様です」と

にこやかにヘルメット装着を促されました。

「安全第一ですからね」と。

 

松代象山地下壕

入り口は小さいです。

2畳あるか?ぐらい。

 

(ここからかなりビビってるので

画像がブレブレですみませんごめんなさい

 

緩やかなスロープを下っていきます。

 

赤いのは鉄柱で、壁や天井を支えています。

松代象山地下壕

 

入った瞬間から冷蔵庫の中のようにひんやりしています。

松代象山地下壕

松代象山地下壕

 

鉄柱がなくなり掘ったままのむき出しのエリア。

松代象山地下壕

ここでコウモリさんたちを起こしちゃったみたいで

何度かインディージョーンズ状態にコウモリ

 

さすがのサキも思わず悲鳴を上げましたよぎゃー

 

天井のアップ。

かなり硬い土壌だとわかるでしょうか。

これをたった9ヶ月で掘ったなんて考えられません。

松代象山地下壕

 

側道は行き止まりになっていたり

ただただ暗い穴が続いていたり

別の出口が開いているのが遠くに見えたり…でした。

松代象山地下壕

 

途中怖くて、何度か引き返そうと思ったけれど

なんとか500Mの折り返し地点に来ました。

これはその近くの測点跡の看板です。

松代象山地下壕

 

帰りはここを掘った人たちに平和の祈りを捧げながら、

でも足早に戻りました。

 

あと少しで出口という時に

また「チチチ」とコウモリさんに呼ばれましたムンク

朝からお邪魔してごめんね。

 

 

この間、誰もすれ違うことなく

往復1Km地下壕で人間はサキひとりでした。

 

正直言ってどんなお化け屋敷より怖かったー悲しス。

 

松代象山地下壕

壕の右側には日本語、ハングル語で書かれた祈念碑が、

 

松代象山地下壕

左には「不戦の誓い」の碑がありました。

 

絶対に繰り返したらいけない、こんなこと。

 

 

この後、

地下壕にくる手前にあった象山神社をお詣りしました。

佐久間象山像

象山とは幕末の松代藩士、佐久間象山をお祀りしています。

 

一般的には象山は「しょうざん」と呼びますが

松代の人たちは「ぞうざん」と呼んでいるので

壕も「ぞうざん」地下壕、神社も「ぞうざん」神社なのです。

 

勝海舟、吉田松陰、坂本龍馬の師である象山の知恵にあやかって

もっとお利口さんになれますようお願いしてきました。

 

境内は広く落ち着いた場所でした。

 

この後真田邸に向います。

 

 

☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:長野県の情報

 

 


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。


【松代ゲストハウス布袋屋】さんはお勧めのお宿です。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

松代で泊ったお宿は

松代ゲストハウス布袋屋】さんでした。

 

次の日、別所温泉まで行くための前泊先として

当初は名古屋にしようかと思っていました。

 

でも名古屋は都会。

大阪同様夜でも暑い気がしたのと

別所温泉までやっぱり4時間はかかるので

もう少し先まで行った方がいいかしら〜と思って。

 

そして特急しなので乗り換えた駅を思い出し

篠ノ井付近の宿を検索して辿りついたのが【布袋屋】さんでした。

 

ひとり旅だし、ゲストハウスって

いろんな国の人が集まりおもしろそうと思って。

 

篠ノ井に着いたのが19時くらいで

予めお願いしてお迎えに来ていただきました。

 

松代って鉄道のルートがないんです。

正確には以前は長野電鉄屋代線が通っていて

松代駅があったんだけど

2012年4月で廃線になりました。

 

もう少し待てば

真田丸ブームで盛り返したかもしれないのにね。

 

 

篠ノ井駅に19時ごろついて

車で15分も走ったでしょうか。

県道沿いに布袋屋さんはありました。

 

日が落ちて全貌がわからず、玄関からの写メはせず。

 

お宿は築ちょうど120年の古民家で

とーっても味わい深いのです。

 

なんといっても天井が高い!

松代ゲストハウス布袋屋松代ゲストハウス布袋屋

 

土間から囲炉裏があったラウンジは

天井のむき出しの梁が格好良くて

今まで見たことないほど立派な神棚がありました。

一畳分くらいあったかしら〜

 

ここで一緒に泊った香港のご家族と

英語でなんとか交流しました。

(広東語圏で中国語が通じませんでした汗)

 

とにかく独創的な絵を描く兄弟で

「天才だね」と言ったら

うれしそうに笑ってました。

 

松代ゲストハウス布袋屋

ラウンジ横の土間の壁際に

趣のある洗面台があります。

 

サキが泊ったのは2階の10畳二間続きの和室でした。

 

オーナーさんと香港のご家族におやすみを言って

勾配が急な階段を上がると

なぜか双子のひとりがついてきて

にこにこ笑いながらサキの布団を敷いてくれました。

 

枕カバーをセットして完了すると

バイバイと手を振って降りていきました。

 

 

朝早く目が覚めたので

自然光で室内を撮影してみました。

 

松代ゲストハウス布袋屋松代ゲストハウス布袋屋

 

松代ゲストハウス布袋屋

 

 

玄関横のテーブルで

お宿に合った真田家代々の漫画を読んでいました。

松代ゲストハウス布袋屋

松代ゲストハウス布袋屋

 

お店が開く時間になったので

外に出てパチリ♪

松代ゲストハウス布袋屋

 

午前中観光に出て

帰ってきてインターホンを押したら

看板犬のチャコちゃんの熱烈なお出迎えがありました。

 

天井のむき出しの梁が格好良くて

画像はオーナーさんがおやつで

やっとこさ大人しくしてくださった一瞬ですにか

 

オーナーさんは

お店や観光地をとても詳しく教えてくださり

少し遠い日帰り温泉には送迎もしてくださいました。

 

女一人旅でも何不自由なくすごせ

本当に素敵なお宿でした。

 

 

 

☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:長野県の情報


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


松代での晩ごはん。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

ひとり旅があまりにも楽しかったので

メモ代わりに振り返りを書いていきます。

 

 

松代ではゲストハウスにチェックインした後、

日帰り可の温泉に行きました。

 

驚いたのは泉質で

有馬温泉の金泉にそっくりびっくり

 

赤味がかった褐色のお湯で底が見えません。

 

湯船の底からはプツプツと炭酸が出ている感触があり

香りは鉄で、味はしょっぱかったです。

 

旅の疲れが一気に取れました。

 

その後、おすすめの地元の居酒屋さんへ。

 

本当はお蕎麦屋さんに行きたかったけれど

全てランチ営業のみでした。

 

教えてもらった居酒屋さんというのが

海鮮居酒屋で【じゅうべえ】さんと言います。

海なし県なのに海鮮?って感じでした。

 

地元民にとってはお魚のほうが貴重ですもんね。

でも入ってみたら生のお魚はほぼ売り切れでした。

 

なので注文したのは

お通し3種と馬刺しにチャンジャ、

それに写ってないけどイカ納豆でした。

 

お店は満員で

サキ以外は地元にお勤めの方々で

ほとんどみなさん同じ職場とのことでした。

 

「松代に大きな企業があるのね」と思っていたら

近くの病院のドクターやナースさんたちとのこと!

 

最初はそんなこととはつゆ知らず

けっこう偉いんじゃない?と感じたサキと同世代の先生に

お酌してもらっちゃったいましたあかんべー

 

この後本格的なグリーンカレーをお裾分けしてもらいました。

なんで長野で、しかも海鮮居酒屋でカレー?って思うでしょ。

 

大将のの奥さんがタイ人なんですよ。

だからタイ料理もできる海鮮居酒屋さんでした。

 

サキってひとりでもじゅうぶん

旅を楽しめるタイプなのかも?って確信しました。

 

 

☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:長野県の情報


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


台風5号、大阪直撃するみたい

IMG_6480.PNG
大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

太平洋を東から西へ
うろうろしていた台風5号。

旅行中はほとんど影響を受けなかったけれど
(星空は見えなかったでした↓)
帰ってきた次の日に直撃しそうな感じです。

お仕事が休みになった人が多いでしょうけど
不要不急の外出はお控えくださいね。

サキは撮った画像の整理でもしますわ〜

| 1/311PAGES | >>

emptie Relax&Refresh メニュー・アクセスはこちら
CALENDER
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

おすすめ♪

ARCHIVES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE
OTHERS
MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM