PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
おすすめ♪
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
9年前の今日の記憶。
0

    今の職場に来て初めての3.11を迎えました。

     

    「そういえば今日3月11日やね」

     

    と誰かが言い出して

     

    「9年か、早いな」

     

    と。

     

    みんな今とは違う職場にいたのですが、それぞれがあの日のことをはっきり覚えていました。

    大阪からは遠い東北〜関東の災害でしたが、テレビに流れるニュースは映画か何かであってほしいと思うくらい強烈な映像でした。

     

    天災に人災が重なって、9年経ってもまだ家に帰れない人がいるのもまた事実です。

     

     

    災害は嫌だけど、起こるものは備えるしか今のところ方法はないです。

    東日本大震災以来、災害に備える意識がかなり強くなりました。

    防災セットは昔スポーツクラブに通っていた頃の大きめのデイパックに詰めてベッド脇に常備しています。

    この機会にカンパン等の非常食の賞味期限をチェックして更新しないと、ですね。

     

    JUGEMテーマ:天変地異、災害

    posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 20:22 | comments(0) | - |
    関西で震災といえば、、
    0

      阪神淡路大震災ですね。

      25年目の昨日は関西ローカルの情報番組ではトップニュースでした。

       

      勤め出して早起きになったので、発生時間の5時46分に神戸の東遊園地に集まった皆さんと同時に黙祷しました。

       

      お昼休みに、フロアで一番若い女の子に震災の時生まれていたか聞きました。

      彼女の答えは・・・

       

      「震災の年の9月に生まれました」

       

      つまりお母さんのお腹の中にいたってことですね。

       

       

      東遊園地の【阪神淡路大震災1.17のつどい】に初めて参加された人の中には、

       

      「自分は当時大した被害に合わなかった。

      それがかえって負い目に感じ、今まで1.17のつどいに参加したことはなかった。

      でも震災から25年が経ち、当時無事だった人の中でもすでに高齢だった方々は亡くなり、現在の神戸に住む人たちの中には震災を経験していない人が増えてきた。

      この経験が風化するのを防ぎたいと思い、今回25年目にして初めて参加した」

       

      という方がいました。

       

       

      神戸がフェニックス(不死鳥)の称号を与えられたように、凄いスピードで復興しました。

      だから、その後しか知らない若い人たちが、25年前のあの日の話をいくら重ねてもわからないかもしれません。

      その感覚の隔たりは戦争経験者と戦争を知らない私たちとの感覚の差と似ているのかもしれません。

       

      でも経験談に加えて、残された数々の映像などを通じて語り継ぐことは、いまだ災害が絶えないこの世界で生き抜くために必要なことだと思います。

       

      JUGEMテーマ:天変地異、災害

       

       

       

       

      posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 20:10 | comments(0) | - |
      台風19号。
      0

        今朝になって昨日の台風19号の凄さがニュースで流れていました。

        直撃を免れなかった東海から関東の河川の堤防が一部決壊し、たくさんの家屋の床下床上浸水を目の当たりにしました。

         

        東京の友人に連絡を入れたところ、大丈夫だったけれど、長野の親戚のひとりが川沿いに住んでいて行方不明だとのこと。

         

        長野は先月訪れたばかり。

        今回は金沢周りで行きましたが、以前は名古屋からJR信濃線に乗って千曲川沿いを行きました。

         

        どこが被害にあっても心配なのですが、見知った場所が被災地になるとより一層心が痛みます。

         

        本当に祈ることしかできないですが、できるだけたくさんの命が救われますように。

         

        posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 19:38 | comments(0) | - |
        台風19号が近づいています。
        0

          今年もよく台風が来ますね(-_-;

           

          明日(10/12)東海〜関東中心に上陸の予定で、少し前に関東地方に被害をもたらした15号と似た進路だと聞きました。

          15号は申し訳ないほど、近畿地方は影響を受けなかったんだけど。

          19号は超大型だけに、近畿地方も暴風域になるそうです。

           

           

          私事ですが。

          今の職場には交代制で月に2度ほど土曜日出勤があります。

          でもって運悪く、明日が担当に当たりました。

           

          JRならすぐ運休するんだけど、大阪メトロはほぼ止まらないのよね〜

          最接近は夕方らしいので、もしかしたら早く帰れるかもだけど。

           

          お休みの方々、不要不急の外出は控えて下さいね。

          特に直撃が予想されている地方なら、超大型台風をナメてはいけません。

           

          明日やむを得ずお仕事の皆様、交通情報チェックを欠かさず無事帰宅しましょう。

           

          極力被害が出ないことを祈るばかりです。

           

          JUGEMテーマ:防災

          posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 19:43 | comments(0) | - |
          台風15号、関西は無事だったけれど。
          0

            台風15号が発生する前、気象予報士さんは

            「気圧の関係でここに台風が発生しそうだけど、それほど大きくないと思われます」

            と言っていました。

             

            発生当初は日曜日には関西をかすめる予報で、同僚の女の子が「フェスが中止になるかも…」と心配していました。

             

            いざ週末になってみると軌道が逸れて関西上陸はなくなりました。

            代わりに東海〜関東地方に流れていきました。

             

            でも大きくないから大丈夫かと思っていたら、昨年関西で猛威を振るった21号クラスと言うじゃないですか!

            21号は風台風でしたが、今年の15号は雨風Wパンチだとか。。

             

            しょっちゅう台風が来る沖縄や四国、和歌山と違って、こういう自然災害に慣れていない都会は弱いんですよね。

            被害が広がってしまいがちです。

             

            これから台風の進路は東北に向かいますが、どうか不要不急の外出は避けてください。

            また水害・土砂災害などによる避難の際は早めの行動をお願いします。

             

            どうかこれ以上被害が広がらないよう祈るばかりです。

             

            JUGEMテーマ:防災

             

             

            posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 19:26 | comments(0) | - |
            台風10号接近、でもお仕事。。
            0

              朝はまだ大丈夫だったんだけど@大阪

              大阪メトロは動いているので普通に出勤していました。

              午後から雨が降り出して、帰宅時最寄駅に着いた頃にはまあまあの雨降りでした。

               

              坂は水が流れていてすべらないように注意して歩いています。

               

              近畿地方は直撃は免れていますが、暴風域ですからね。

              今回は風よりも雨台風みたい。

               

              どうか皆様お気をつけください。

              地盤の良くない地域にお住いの人は台風の後も地滑りなど起こしやすくなっています。

              適切に避難してくださいね。

               

              JUGEMテーマ:防災

               

              posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 19:44 | comments(0) | - |
              土門拳先生のヒロシマ。
              0

                今日8月6日は広島に原爆が投下された日です。

                 

                残っている画像や映像のほとんどは冬至の米軍の記録フィルムです。

                でも日本人の大写真家である土門拳先生もヒロシマを撮っていました。

                 

                 

                こういう写真を目の当たりにすると、理屈抜きに戦争なんてどこにも起こってほしくないと思います。

                 

                 

                 

                posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 20:23 | comments(0) | - |
                災害時でも通常業務ができるよう備えるために。
                0

                  今日は午後から災害福祉の研修でした。

                   

                  主に南海トラフ地震が起こったらどれほどの被害が予想されるか?ということ。

                  そして地域福祉として備えておくべき立場とその盲点等のお話でした。

                   

                   

                  ランチタイムの後ということでしっかりコーヒーを飲んでから臨みました。

                  でも何度か気を失いかけましたOTZ。。

                   

                   

                  一般的な災害福祉というよりも災害が起こった中で、いかにして通常業務に取り組めるか、という視点は興味深かったです。

                   

                   

                  会場からの帰りにとあるお寺の門の屋根瓦にいた鯱じゃなくて逆立ち狛犬(?)

                  ブレイクダンサーみたいで思わず写メっちゃいました。

                   

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 19:19 | comments(0) | - |
                  G20開催で大阪の変化。
                  0

                    G20大阪サミット開催中のこと。

                     

                     

                    私はというと、6/27(木)は研修でいつもは乗らないJRで出勤。

                    朝から夕方まで缶詰で、しかも熱帯低気圧が台風に変わる天気の方が気になり、さほど環境の変化がわかりませんでした。

                     

                     

                    6/28(金)は通常出勤。

                    電車が空いていると思ったら、学生が一人も乗っていませんでした。

                    そういえば毎朝通る中学校の校庭でいつもサッカー部が朝練しているのに、この日は誰もいませんでした。

                    公立私立に関係なく休校だったんですね。

                     

                    帰りに高速の入り口付近を通るとパトカーが停まっていて閉鎖していました。

                     

                    大阪の繁華街ミナミは人通りはいつもとあまり変わりませんでしたが、圧倒的に車が少なく9割歩行者天国状態でした。

                    夜にもかかわらずヘリコプターが飛んでいました。

                     

                     

                    明けて今日6/29(土)

                    午前中からヘリが飛んでいました。

                    テレビではトランプ大統領が黒塗りの長い車で移動を始め、中から手を振っている影が見えました。

                     

                    下道の交通量はいつもとそれほど変わらないように感じます。

                    でも高速の入り口はまだ閉鎖されていました。

                     

                     

                    1995年のAPEC開催時も人によってはまあまあ不便だった記憶がありますが。

                    今回はそれまでの間に9.11以降のテロが世界各地で起こっていたこともあり超厳戒態勢でした。

                     

                     

                    大阪で各国のお偉方たちが話し合って、少しでも平和に繋がればこれくらいの不便はなんともないんですけどね。

                    成果があったのかどうかはこれからわかるのかしら。

                     

                     

                    JUGEMテーマ:大阪

                     

                     

                    posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 17:40 | comments(0) | - |
                    猫飼いは猫用ハーネスで災害に備える。
                    0

                      一昨日新潟・山形地震が起きた頃、ちょうどうたた寝していて速報に気づかず、朝のニュースで驚いていました。

                       

                      震度6強って。

                      私自身は未経験の数字ですが、被災地の方々はさぞ怖かっただろうと思います。

                       

                      まだまだ全貌はつかめていないかもしれませんが、一日も早く日常に戻れますようお祈り申し上げます。

                       

                       

                      チャロくんと暮らし始めてから、時々頭をよぎること。

                       

                      もし今災害で被災したら、この子を守れるだろうか?

                       

                       

                      被災する時間にもよりますが、特に一緒にいない時におとなしく部屋で待っていてくれるかしら。

                      パニックになってお外に逃げ出すかもしれません。

                       

                      そうなると、、、探しだすのは困難です。

                       

                       

                      またなんとか留まってくれたとしても、避難しなければならない時。

                      人間だけでもたいへんなのに、ペットを受け入れてくれるだろうか?

                       

                      今までの被災地の状況から考えて、日本ではまず無理でしょうね。

                       

                      それに犬なら普段お散歩しているのでリードに慣れているでしょうが、猫は家の中で基本放し飼いです。

                      仮設住宅なんてすぐに入居できないし。

                       

                      そういう場合はリードが必要だろうと思います。

                      猫用リードで探してみるといくつかヒットしました。

                       

                      犬兼用が多い中、これは猫のために作られたハーネスです。

                       

                       

                      前にねこリパブリックで見かけて気になっていました。

                      真剣に購入を考えています。

                       

                      JUGEMテーマ:にゃんこ

                       

                       

                      posted by: emptie-webmaster | 地球のお話 | 21:17 | comments(0) | - |