PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
おすすめ♪
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
明日6月17日は射手座で満月です。
0

    すでに昨日(6/15)から月は射手座入りしているので満月ムードのはずですが。

    お天気がすぐれないのでなかなかまるいお月様を拝めませんね。

     

    ジャスト満月は明日6月17日(月)の17:31です。

    夏至が近づき日が長くなっているので、晴れていたらうっすら白い満月がみえるかもしれません。

     

     

    今回の満月は木星と近づきます。

     

    木星はいわゆる幸運星です。

    ひとつの星座に約1年少し滞在し、次の星座の部屋に移動します。

     

    その幸運をもたらす木星は昨年の12月に射手座の部屋に入り半年が経ちました。

    そして物事が「満ちる」タイミングの満月も明日射手座で起こります。

     

     

    石井ゆかりさんは今回の満月を

     

     “そこからここまでに起こったことの

    「マイルストーン」のような出来事が

    この辺りで起こるかもしれません。”

     

    週報に書いていらっしゃいます。

     

     

    で、マイルストーンって何?と思った私。

    調べましたよ。

     

    もともとは「道路などに置かれている距離を示す標識」のことだそうです。

    そこから転じてビジネス用語では、物事の進捗を管理するために途中で設ける節目の意味で使われるのだとか。

     

     

    月の満ち欠けの特長から、新月や満月の記事を書くとき常々節目と言っていますが。

    今回はもうすぐ起こる夏至(太陽の蟹座入り)やその他の星の移り変わりや絡み合いを含め、長い時間を経た節目の週になりそうです。

     

     

    昨年の12月に大切な友人が入院しました。

    一度は退院しましたが、今また彼女は同じ病床にいます。

     

    この節目が彼女にとってもいい意味で良い転換期になるよう祈っています。

     

     

     

    posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 19:59 | comments(0) | - |
    明日(6/3)は双子座で新月です。
    0

      今夜の21時ごろに月は双子座に入ります。

      そして翌日19時3分に新月になります。

       

      月明けの月曜日が新月とはなかなか縁起がいですね。

       

      石井ゆかりさんは今回の新月を

       

      “双子座の爽やかさとは対照的に

      〜中略〜

      どこかどしっともちっとしたタイミングでもあります。

      どのようにでも自由にコミュニケーションできる

      みたいな感じかもしれません。

      由って立つところがあるからこそどんなボールでも打ち返せる

      みたいな余裕を想像しました。”

       

      と書かれています。(全文は週報『全体の空模様』)

       

       

      奇しくも明日から新生活。

      今までの経験を少しでも生かすことができますよう。

       

      先週末は原キョウコさんのダンスワークショップに参加しました。

      久しぶりにいっぱい動いて、人と話して、食べて、笑いました。

       

      心地いい疲れと、今すでにところどころ筋肉痛です。

      明日もっとガタピシしてるかも。

       

       

      ブログタイトルもそろそろ変えようかしら。

      そう、新月のタイミングで。

       

       

       

       

       

       

      posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 18:51 | comments(0) | - |
      岡田戝前に思う【白い巨塔】
      0

        先週、朝日放送で5夜連続ドラマ【白い巨塔】を放送していました。

         

        フジテレビの唐沢寿明さん主演の【白い巨塔】を観ていたので大体の筋は知っていました。

        でも大好きな山崎豊子さん原作です、飛び飛びでも観ちゃいますよね〜

         

        ちなみに一作目の田宮二郎戝前のは憶えていません。

        生まれていたはずですが。

        遅い時間だったから、寝かしつけてから親たちが観ていたのかも。

         

         

        ここからはネタバレありです。

         

         

         

         

        田宮戝前が胃がん、唐沢戝前が肺がん、岡田戝前が膵臓がんという違いはありましたが、大筋は変わりませんでした。

         

        ただ唐沢さんの時は、もっと戝前側の悲哀みたいなものを感じた気がします。

         

        岡田准一さん演じる戝前は、

        「どうしてこんなにも傲慢にみえるの?」

        と思うくらいみているのが辛かったです。

        彼が【永遠の0】以来近年演じてきたカリスマキャラとはまた違ったヒール役だったからかもしれません。

         

         

        また脇を固める女性たちの違いもあるかもしれません。

               唐沢版       岡田版

        花森ケイ子/黒木瞳さん     沢尻エリカさん

        戝前杏子 /若村まゆみさん   夏帆さん

         

        誰がどうだとかあえて触れませんが、このキャスティングの違いでずいぶん印象が変わりますね。

        女性視聴者は特に。

         

        原作では誰が一番イメージに近いのかしら??

         

         

        戝前五郎先生は外科医としては天才だったかもしれません。

        でも彼の生きざまをみて、齢を重ねれば重ねるほど謙虚に生きたいものだと感じました。

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

         

         

         

        posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 19:54 | comments(0) | - |
        都会のまん中でプチエネルギーチャージ。
        0

          何かを始めるに当たって、やっておきたいことがあります。

          それは、、、常にエネルギーを補給する術を身につけること。

           

           

          朝を起きて窓を開けて朝日と朝の空気を吸い込んで…が理想ですが。

          残念ながら今住んでいる部屋では朝日は浴びれないし、空気も都会の排気ガスにまみれています。

           

          それならば、足りない新鮮な光や空気などを存分に浴びることができる場所に行けばいいんです。

           

           

          単純に光、空気といってもたくさんあります。

          それに個々が感じている「今欲しいエネルギー」を自分に問いかけてみます。

           

          私の場合は、、水と腐葉土と森林。

           

          思いつくのは此処と此処。

          行ったことがないけれど行きたいのは此処と此処。

           

          紹介してもらった場所はちょっと遠いけれど水が滾々と湧き出ている場所。

           

          どこも簡単には行けないので、今から行ける範囲エネルギーチャージできる場所を探しに自転車さんぽしてみました。

           

           

           

          あー、そうだ。

          ここは兄が海外出張する際に両親が無事に帰って来れるようにいつもお参りに来ていた神社さん。

          けっして大きなお宮さんではないのだけれど、静かで趣があります。

           

          お参りしてから本宮の横から背面に抜けました。

           

          コンクリートや石畳のない両脇にほんの少し土があり、植栽が並んでいます。

          大きくて注連縄がかかっている木からまだ小さな木、枯れかかっている木もありました。

          ひとつひとつ見て、「この木!」と感じる木がありました。

          まだ小さな紅葉の木なのですが、この新緑の季節に赤味がかった種をたくさんつけていました。

          そしてその根元のすぐ近くに蟻の巣の入り口があって、働き蟻たちがせっせと出入りしていました。

           

          近くにもう少し大きな紅葉の木もありましたが、ほとんど種をつけていませんでした。

          ほんの数メートル離れた同じ敷地内なのに、不思議です。

           

          その木の種を見ながら、私には赤も足りなかったんだとも思い出しました。

           

           

          ここには新鮮な水や空気や腐葉土のような大自然の気はないかもしれません。

          でもこのコンクリートの間からがんばって赤い種たくさんを付けているこの木にまた会いに来たいと思います。

           

          JUGEMテーマ:心、体、そして魂。

          posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 18:24 | comments(0) | - |
          明朝は蠍座で満月です。
          0

            明日(5/19)の早朝、蠍座で満月になります。

             

            満月は文字通り「満ちる」タイミング。

            石井ゆかりさんは今週の週報

             

            “ため込まれていたマグマが、

            どばっと過剰に溢れ出るような感じの形です。

            これまでなんとなく焦っていたり、

            「切り分ける」ことに注力していた人は

            ここからは、待ったり、混ぜたり、

            煮込んだりする方向へと

            軸足をシフトできるかもしれません。”

             

            と書いていらっしゃいます。


             

            石井ゆかりさんの文章は抽象的ではなりますが、逆にそこが好きです。

            あとで読み返してみて、「あー!」と思うことも少なくありません。

             

            私にとって「切り分け」てきたものって何かしら?

            でもこれって料理の手順みたいよね。

             

            「切る」という始めの段階のちょっと面倒な作業から、完成に向けて次の段階に進むってこと?

             

            などと考えるのもおもしろいです。

             

             

             

             

            占い好きな人の中には悩んでいるから占いに行くのであって「占い師に断言して欲しい」と思っていらっしゃる人もいるかもしれません。

            でも自分のことを決めるのは結局自分です。

            決断の結果がどうあれ、すべては自己責任です。

             

            そもそも石井さんは占い師じゃないですしね。

            などと、石井ゆかりさんファンとしては思う訳ですよ。

             

             

            posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 16:58 | comments(0) | - |
            【お別れホスピタル】を読みました。
            0

              終末医療や緩和ケアに興味があり、【お別れホスピタル】を読みました。

              お別れホスピタル(1)

               

              漫画ですが、沖田×華さんといえばNHKでドラマ化された【透明なゆりかご】の作者といえば認知度がぐんと上がるかも。

               

               

              このドラマもよかったですね。

              主演のアオイ役の清原果耶ちゃんの透明感が半端なくって。

               

              原作はこちら↓

               

               

               

              【お別れホスピタル】は30代初め頃の中堅ナースが、終末期医療の看護師として働く現場のお話です。

              漫画ですけれど、、それは想像以上にヘビーです。

               

              楽天ブックスでは在庫切れ中なのでKoboで貼っておきます。

               

               

               

              認知症であっても、末期がんであっても人ひとりが最後まで人間らしく生きる難しさがよく描かれています。

               

              PPK(ぴんぴんころり)を目指しているご年配の方々もいらっしゃいますが、そう願える人たちには心にも体にもまだまだゆとりや余裕があるのでしょう。

               

              PPKを知りながらも実行できる人、できない人で行き先が変わっていくのでしょうか。

              そんなに単純なことでもないのかもしれないですね。

               

               

               

              ヘビーでしたが私は読んでよかったです。

               

               

              2巻も発売されたので、もちろん読みます。

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:漫画/アニメ

               

              posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 19:15 | comments(0) | - |
              画像の断捨離は洋服の断捨離になる!
              0

                洋服の断捨離をする自分なりの方法をみつけました。

                 

                今までは、

                 

                ・〇年以上着ていないタンスの肥やし。

                ・流行遅れ。

                ・定番だけど着倒して更新時期。

                 

                などが断捨離の基準でした。

                 

                 

                今回は上記に、自分を客観的にみて「コレ、本当に似合ってる?」判別方をプラスしてみました。

                 

                それは、、、

                毎日のコーデを撮影して、時間を置いて振り返るのです。

                 

                ファッションブロガーではないですが、それでもおしゃれ上手になりたくて玄関で毎朝コーデを撮っていました。

                えぇ、そんなのブログにもインスタにもあげませんよ。

                とても他人様にお見せできるレベルではないので自分の覚書として、です。

                 

                画像はicloudではなくDropboxに保存してるんです、iphoneに変えて以来面倒でずっと。

                 

                そのDropboxの無料サービスが上限に達しそうだったので、要らない画像を消去しました。

                今まではブログに使う画像がメインでしたが、12月にチャロを保護してからぐん↑と量が増えちゃったんですよね〜(^-^;

                 

                で、撮るだけ撮って放置していたコーデファイルを開いたんです。

                自分でも忘れていましたが、2015年から撮ってました。

                それを一枚一枚チェックして許せるコーデは残す、よくこんな格好で外出たね(滝汗)なコーデは消去などで整理しました。

                そうしているうちに気づきが降りてくるのです。

                 

                ・その当時はよかれと思っていたコーデが、実は流行りを追っていただけで自分の骨格や肌色に似合わなかった。

                ・お気に入りなはずなのに、客観的に観たら似合っていない。

                ・サイズが小さすぎるまたは大きすぎる。etc.etc..

                 

                 

                自分の服を買う時の癖も見えてきます。

                 

                「色は好きだけどこの襟の形が気に入らない、だけどサイズがあるうちに買っちゃおー」

                で、結局襟開きが似合わなくてあまり出番がない、とか。

                 

                妥協して買ったら、妥協した点が気になって結局無駄買いになってしまっていました。

                 

                「足元だけおかしい」くらいなら合う靴に変えれば済みます。

                根本的に色が、サイズが、形が合わないなら買っちゃダメ!

                 

                この方法で、けっこうな数の服を手放せました。

                 

                これから少なくても春夏と秋冬の年2回は見直して、私に似合う服だけのクローゼットにしたいです。

                 

                JUGEMテーマ:断捨離

                 

                 

                posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 16:13 | comments(0) | - |
                明日(5/5)は牡牛座の新月です。
                0

                  今日(5/4)すでに月は牡牛座入りしているので新月ムードむんむんなのですが。

                  正確には明日(5/5)の朝7:46が新月タイムです。

                   

                  石井ゆかりさんは週報にて

                   

                  “牡牛座の月は福々しく、

                  なんとなく優しい、落ち着いた雰囲気を感じさせる形です。

                  新月はスタートのタイミングですが

                  今回は、一瞬のズレも許されないような短距離走的な「スタート」ではなく、

                  様子を見ながらゆるやかに動いていく、

                  より長いプロセスへの幕開けになるのではないかと思います。”

                   

                  と書かれています。

                   

                  GWの終盤で起こる新月は、休み明けのけだるさを残しつつ、それでも動き出そうとする人にやさしく背中を押してくれるかもしれませんね。

                   

                   

                  posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 19:16 | comments(0) | - |
                  令和元年はじまりました。
                  0

                    午前中NHKを観ながら思いました。

                    皇室のこういう式はスピーチが短くていいわ〜

                     

                    それまでの準備にかなり時間がかかるのでしょうけど、本番は短くすっきりしているのがいいです。

                     

                    昨日は帰宅後に録画していた前天皇退位関連のニュースを観てから0時を迎えました。

                     

                    Googleのアイコンも今日はコレ↓です。

                    新元号「令和」を祝福して

                     

                     

                    どこかのテレビ局が0時直後の道頓堀の戎橋を写していました。

                    また飛び込むおバカがでるかと予想していましたが、警察官が橋の欄干側を侵入禁止にしていてくれてよかったー=3
                     

                    とびこんで風邪をひくのは勝手ですが、もしまた万一のことがあったら、、

                    お心を傷められるのは天皇陛下や上皇陛下だから。

                     

                    私はものすごく「日本バンザイ!」な人間ではありません。

                    愛国心レベルは極々普通です。

                    それでも平和を願う皇室の方々の活動はありがたく感じますし、このタイミングで無駄な事故とか起こってほしくないので。

                    警察官の皆さん、深夜におつかれさまでした。

                     

                     

                    前回の昭和→平成の時の悲しみと自粛ムードとは全く違う時代の移り変わりは不思議な感覚でした。

                     

                    上皇陛下と天皇陛下が願われているよう令和も、戦争が起こりませんよう。

                    そして災害も起こらず、それが無理ならせめて少なく控えめに。

                    世界が平和でありますよう。

                     

                     

                     

                    posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 16:58 | comments(0) | - |
                    平成最後の日に思うこと。
                    0

                      今日は平成最後の日ですね。

                      「平成」の画像検索結果

                       

                      「平成ラストセール」とか平成最後の〜〜というフレーズが飛び交っています。

                      でも誰よりも最後を感じていらっしゃるのは今上天皇でしょう。

                       

                      明治以降、天皇崩御とともに元号が変わってきました。

                      昭和天皇の崩御ももちろん覚えていますが、とても厳かで今回のようなお祭り気分ではなかったです。

                       

                      体調を崩されて入院・手術されたこともおありでした。

                      それでも80台を超えて尚、現役で「象徴天皇」のご公務を務められたことは本当にすごいことです。

                      だって想像してみてください、自分が80代になっても緊張感のある仕事を続けていられるでしょうか?

                      本当にありがたいことですね。

                       

                       

                      浮かれることなく、心静かに令和を迎えたいと思います。

                       

                       

                       

                       

                       

                      posted by: emptie-webmaster | こころのお話 | 19:57 | comments(0) | - |