松代象山地下壕へひとりで潜入!

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

長野2日めの朝。

 

本当は前泊のつもりだったので

さっさと別所温泉に移動して

美味しいお豆腐とひなびた温泉に浸かりに行こうかと

目論んでいたのですが。

 

お宿のオーナーさんに

松代の観光地を歴史を交えて興味深くご説明頂いたので

待ち合わせギリギリまで松代観光をすることにしました。

 

オーナーさんお勧め1は

真田邸よりも松代象山地下壕なる場所とのこと。

 

終戦間直の昭和19年11月。

 

敗戦の色濃くなった旧日本軍は

アメリカとの本土決戦に備え

松代の外れ、戦国時代に川中島の戦いがあった場所に

大本営を構える地下壕を掘り始めました。

 

もちろん当時は人海戦術で

日本各地または朝鮮半島から連れてきた男の人たちに

(契約して働きに来た人もあったらしいけれど)

総延長5853.6M、床面積23,404平方Mもの壕を掘らせました。

 

終戦の翌8月15日までのたった9ヶ月足らずでです。

この異常さが数字で伝わるでしょうか?

 

 

壕は碁盤の目のように掘り進められ

松代象山地下壕

天皇陛下の御座所には

防風が届きにくいよう設計されていたとも聞きました。

 

結局一度も使われないまま閉じられていましたが

平成元年より無料で片道500Mのみ公開されています。

 

掘削に参加した方々で

事故などで命を落とされた人の名前はもちろん、

人数さえも記録には残っていないとのことです。

 

 

他の観光地から少し離れた場所だったので

入場開始の9時を目指して行きました。

 

大阪よりも高地とはいえ8月、

松代象山地下壕

体感30℃くらいあったでしょうか。

 

川沿いの道を歩いているのは

わずかな地元の人くらいで観光はどうみてもサキひとり。

 

大きなお家が多かったでした。

 

地下壕の入り口には管理人さんの詰所があり

「今日はあなたが最初のお客様です」と

にこやかにヘルメット装着を促されました。

「安全第一ですからね」と。

 

松代象山地下壕

入り口は小さいです。

2畳あるか?ぐらい。

 

(ここからかなりビビってるので

画像がブレブレですみませんごめんなさい

 

緩やかなスロープを下っていきます。

 

赤いのは鉄柱で、壁や天井を支えています。

松代象山地下壕

 

入った瞬間から冷蔵庫の中のようにひんやりしています。

松代象山地下壕

松代象山地下壕

 

鉄柱がなくなり掘ったままのむき出しのエリア。

松代象山地下壕

ここでコウモリさんたちを起こしちゃったみたいで

何度かインディージョーンズ状態にコウモリ

 

さすがのサキも思わず悲鳴を上げましたよぎゃー

 

天井のアップ。

かなり硬い土壌だとわかるでしょうか。

これをたった9ヶ月で掘ったなんて考えられません。

松代象山地下壕

 

側道は行き止まりになっていたり

ただただ暗い穴が続いていたり

別の出口が開いているのが遠くに見えたり…でした。

松代象山地下壕

 

途中怖くて、何度か引き返そうと思ったけれど

なんとか500Mの折り返し地点に来ました。

これはその近くの測点跡の看板です。

松代象山地下壕

 

帰りはここを掘った人たちに平和の祈りを捧げながら、

でも足早に戻りました。

 

あと少しで出口という時に

また「チチチ」とコウモリさんに呼ばれましたムンク

朝からお邪魔してごめんね。

 

 

この間、誰もすれ違うことなく

往復1Km地下壕で人間はサキひとりでした。

 

正直言ってどんなお化け屋敷より怖かったー悲しス。

 

松代象山地下壕

壕の右側には日本語、ハングル語で書かれた祈念碑が、

 

松代象山地下壕

左には「不戦の誓い」の碑がありました。

 

絶対に繰り返したらいけない、こんなこと。

 

 

この後、

地下壕にくる手前にあった象山神社をお詣りしました。

佐久間象山像

象山とは幕末の松代藩士、佐久間象山をお祀りしています。

 

一般的には象山は「しょうざん」と呼びますが

松代の人たちは「ぞうざん」と呼んでいるので

壕も「ぞうざん」地下壕、神社も「ぞうざん」神社なのです。

 

勝海舟、吉田松陰、坂本龍馬の師である象山の知恵にあやかって

もっとお利口さんになれますようお願いしてきました。

 

境内は広く落ち着いた場所でした。

 

この後真田邸に向います。

 

 

☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:長野県の情報

 

 


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。


絵本【スイミー】に癒されました。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

楽天スーパーセールで絵本を買いました。

 

2冊買ったのですが

一冊だけ先に届きました。

 

スイミー

レオ=レオニの【スイミー】です。

 

去年、ユニクロのUTに登場して話題になりましたね。

 

水彩で描かれた海の中の挿絵が

とても幻想的でした。

 

口コミを読んでいると

「子供の頃スイミー大好きでした」

と書いている人が何人かいて、

けっこう有名なのね、と知りました。

 

そうサキ、絵本好きなのに知らなかったのです。

 

初版が1969年で、これはなんと115刷め!

知らないはずがないのですが、覚えていませんでした。

 

読んでみて思い出したのが

小学校1年生の時演じた

【ひめだかちゃんがあぶない」

という劇です。

 

小川の中ではくろめだかがいっぱいいる中で

ひめだかちゃんだけがピンク色をしていて

目立ってしまいます。

 

最初は色の違いでいじめたりするのだけど、

大きな魚が食べにきたとき

くろめだか達が力を合わせてひめだかちゃんをまん中に隠して

大きな魚から守る、というお話だったと思います。

 

スイミーもひめだかちゃんのお話も

小さい魚たちの中で肌?の色が他とは違う魚のお話です。

 

どちらも形は違うけど

見た目の違いを知恵に変え

協力して助け合い命を繋ぐという点では同じと言えます。

 

ふんわりした透明な絵のタッチといい

久しぶりに癒されました。

 

 

 

 

もう一冊の絵本は

以前【ビーバップハイヒール】で紹介された本です。

 

また届いたらレビューしますね。

 


☆ご来店時に雨が降っていたらおトクです♪
雨の日サービス】実施中。


☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:絵本紹介


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 


映画【ジーサンズ】を観ました(ネタバレなし)

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

映画【ジーサンズ はじめての強盗】を先月末に観ました。

ジーサンズ 初めての強盗

 

原題は「Going in Stile」

ジーサンズなんて失礼な邦題ではありません。

 

主役はいつもノーブルなイメージのマイケル・ケイン、

知的な老紳士のモーガン・フリーマン、

やんちゃなおじさま、アラン・アーキンのお三方です。

 

アラン・アーキンはわりとイメージ通りなのですが

マイケル・ケインとモーガン・フリーマンは

今までとは180度くらい違う役を演じています。

 

いくつか強盗犯が主役の作品がありましたが

こんなに犯人を応援したくなったパターンは初めてかも。

 

それにしても背の高いおじいさまたちです。

アメリカではあるあるなのでしょうか?

日本ではこんな3ショット、なかなか見れません。

 

子役の少女たちががみんな、キュートな大女優です。

 

予告編↓

 


☆ご来店時に雨が降っていたらおトクです♪
雨の日サービス】実施中。


☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

 

 


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

 


【フランケンシュタインの恋】全話観ました。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

ドラマ【フランケンシュタインの恋

昨夜最終回でしたね。

 

珍しく全話観ました。

 

このドラマが始まった時、

シザーハンズに似てる」と思いました。

 

2作品ともファンタジーです。

そして人間と違って永遠の命を与えられた怪物が主人公です。

 

そして彼らはそれぞれ手が鋭利なハサミでできていたり

感情が乱れると特殊な菌を放出したりして

人間に害を及ぼす要素をはらんでいます。

 

自分とは違うものを最初は誰もが恐れます。

 

けれどもそのピュアな内面を知ることで受け入れ、

また怪物も人間界で生きていくためのルールを知ることで

多くの人たちに受け入れられます。

 

けれど怪物を利用しようとする輩もいて…

 

というところまではそっくりです。

 

舞台が日本と欧米というところや

【フランケンシュタイン】の方は元人間という設定は違いますが。

 

 

でも結末は違いました。

 

トラブルがあって両者とも

人間界から離れて暮らすまでは一緒です。

 

でもその後、【フランケンシュタイン】は

自分の特性を生かして人間のために研究をすることで

再び居場所を見つけるのです。

 

不老不死ゆえに愛する人たちを見送る悲しさはあるでしょう。

けれどもハッピーエンドで個人的には嬉しかったです。

 

 

作品中では怪物として描かれていますが

普通の暮らしの中にも

「変わり者」や「ちょっと理解できない人」はいます。

 

だからと言って即排除はさすがにないでしょうけど

「関わらないようにしよう」はよくあります。

 

でもそれはその人たちのことをよく知らないから。

だから恐れから避けるのです。

 

もし関わらなければいけなければ

相手を知ろうとする努力は必要でしょう。

 

そしてそれぞれの得意分野を生かせれば

言うことないのに…

 

なんてことを

【シザーハンズ】も【フランケンシュタインの恋】も

教えてくれているのではないかしら〜

と思いました。

 

 

☆ご来店時に雨が降っていたらおトクです♪
雨の日サービス】実施中。


☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


命尽きる日が寿命とはいうけれど。

小林真央さんが天国に召されました。

 

ニュース番組でキャスターを務め、

海老蔵さんと出会い美男美女のカップルになり。

 

成田屋の名跡を継ぐお家に嫁ぎ、

かわいい女の子と男の子に恵まれた真央さん。

 

歌舞伎の世界を裏方として支えるのは

それはそれは大変だったでしょうけど

誰もがうらやむ人生を歩んでこられたのに。

 

34歳。

 

早いね、早すぎます。

 

ご家族に見守られ

海老蔵さんへの最後のお言葉が泣けてきます。

 

でもきっとそれ以上に

言葉では言い尽くせない思いが

いっぱいあったのだと思います。

 

年齢に関係なく

命が尽きる時がその人の寿命とは言うけれど。

 

若くして旅立つ人を見送るのは

誰であっても辛いし悲しいですね。

 

小林真央さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 


痛みが意味すること。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

 

ここ数か月のうちに

周りの何人かがバタバタと倒れていきました。

 

からだの問題だったり、

心の問題だったり、

両方ほぼ同時だったり、

どちらかが先で片方もやられる、みたいな。

 

それがその人たちの最大の弱点を見事に突かれて

ストップをかけられた状態で。

 

直接「たすけて」と訴える人や

暗に「察してよ」という態度をとる人や

完全に戸を閉めて閉じこもる人など

反応は人それぞれでした。

 

それぞれにできることをサポートしました。

そして継続中です。

 

からだの場合も心の場合も

痛みが伴います。

 

それって事故でもない限り

急に始まったものではなくて

何日も何年も積み重なってきたものです。

 

本当にみんな、がんばりやさんだから

(あるいは病院嫌いのせいもあるかも)

 

「まだいける、まだ大丈夫」と、がんばります。

 

これね、子供〜青少年期の

簡単には投げ出さない、粘り強さを育成する時代なら

アリかもしれません。

(最近は時代が変わってちょっとわかりませんが)

 

まだ体力が有り余っているけど

足りない気力を養うみたいなね。

 

 

でも、

気力は充分、体力は年々衰えてきているお年頃に

「まだいける」は、もういけません。

「まだ大丈夫」は、もう限界がきています。

 

「まだ○○」と言い聞かせた時点で休みが必要です。

 

朝目覚めて頭がすっきりしない、体がだるいなら

近々休養が必要です。

 

「他の人ががんばっているのに私だけ休んでなんかいられない」

と思うかもしれません。

 

大丈夫です。

誰かが少しくらい休んでも仕事はどうにかまわります。

 

しんどいとき助け合うのって

一緒に働いているのならお互い様ですしね。

 

それよりもばったり倒れて

いつ復帰するかわからなくなる方がよっぽど迷惑がかかります。

 

 

私達の魂の乗り物であるからだは

残念ながら日々齢をとっています。

 

 

休息という対症療法が効くうちに

からだや心の訴え=痛みを無視しないであげてくださいね。

 

無視を重ねると強制ストップがかかります。

 

そして時間もお金もかかります。

 

絡まった糸みたいにこじらせると

その道の専門家さえ頭をひねります。

 

自分のことを一番知ってるのは自分なんだから。

 

ただ無理を重ねすぎただけなんだから。

 

「〜〜ねばならない」から解放して

弱い自分をもあるがままを受け入れることは

けっして恥ずかしいことではないですよ。

 


☆5月病ってなに?
ヘッドリラク無料サービス】でスッキリ頭に。

 

☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。

 

 


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


メディスンカードリーディングへ。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

日曜日は

中崎町の【女神ヒーリングサロンあみゅーず・ゆかり】さんで

開催されていた

たぁさんのメディスンカードリーディングを受けてきました。

 

イベント開催者のゆかりさんは「はじめまして」さん。

 

見晴らしの良い広いマンションの一室で

ヒーリングサロンをされながら

ときどきイベントを開催されています。

 

小柄だけどあたたかい

ふんわりやさしいおかあさんのような女性でした。

 

 

たぁさんは実は以前からの知り合いで

とーーーーってもおもしろい人です。

 

メディスンカードとは

ネイティブアメリカンに伝わる教えを元に作られた

52種類の動物の絵柄が描かれた美しいカードです。

 

それぞれのアニマルメディスン(精霊)が

たぁさんを通じて

メッセージを下さいます。

 

カードリーダーであるたぁさんは

メディスンと文字通り「お話」ができて

盛りだくさんのメッセージを

矢継ぎ早に(笑)届けてくださいます。

 

このおもしろさ、不思議さは

しゃべってみたらわかりますw

 

 

まず聞きたいことをざっくりと伝えて

リーディング開始♪

 

・・・

 

なんかね〜「そうそうそう!」の連続でした。

 

でもって自分がそうなりたい方向に

ちゃんと進んでいるんだと気づきました。

 

そしてきちんと注意点も添えて。

 

安心したと同時に、スッキリしました。

 

最初に引いたカードが自分のカードで

メディスンカード Dog

14 Dog 

 

でした。

 

犬には「社会性」という意味と

もうひとつ、

サキが今、テーマにしている言葉をいただきました。

 

うれしかったわ〜

 

たぁさんにそんな話をしたことなんて一度もないのに

「なんでそのこと知ってるの?」

というのがたぁさんご自身と、

たぁさんが伝えてくれる

メディスンたちのメッセージの凄さです。

 

ホント、はじめて受けたらびっくりしますよー

 

たぁさんのカードリーディングは

またゆかりさんのサロンや

他のイベントスペースなどで開催されると思います。

 

ご興味のある人はぜひ♪

 


☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
お手数ですが
上記アドレスを送受信できるよう
設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


ひょっこりひょうたん島の唄。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

昨日のNHK朝の連ドラ【ひよっこ】で

有村架純ちゃん演じるみねこが

唄を口ずさんでいました。

 

か細い声だけれど

でも決意を秘めた感じで。

 

それが【ひょっこりひょうたん島】の唄でした。

 

たのしいこともあるだろさ

くるしいこともあるだろさ

 

だけどぼくらはくじけない

泣くのはいやだ 笑っちゃおう

進め!

 

 

明るくひょうきんなイメージの曲だけど

こんなに良い歌詞だったのね。

 

 

この【ひよっこ】の時代背景は

昭和30年代後半の

東京オリンピック直前の頃の

いわゆる高度経済成長期から始まりました。

 

働けば働くほど結果が出て…と思われがちですけど

地方から東京や大阪に出稼ぎに来るとか

高校を卒業したら都会に集団就職とか

まだまだ格差があったのですね。

 

朝ドラには珍しく

登場人物に特定のモデルがいないそうです。

 

だから出演している俳優さんたちも

話がどちらに進むかわからないそうです。

 

 

サキが嬉しかったのは

あまちゃん】のナツばっぱを演じた

宮本信子さんが出演していらっしゃること。

 

ナツばっぱも良かったけれど

【ひよっこ】での東京の洋食屋の鈴子さんは

映画【阪急電車】の芦田愛菜ちゃんのおばあちゃん役や

NHKドラマ【奇跡の人】の大家の風子さんのように

賢く上品で筋の通ったお人柄みたいです。

 

将来あんな女性になりたいと憧れます。


☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。

 

 


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
お手数ですが
上記アドレスを送受信できるよう
設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 

 


年末のお参りへ。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

年末のお参りに行ってまいりました。

 

 

昨日までよりは暖かく

風がなくて穏やかな日でした。

 

 

年々母の歩みが遅くなっていき

背中が小さくなったと感じます。

 

参拝客の中には杖を突いていらっしゃったり

車椅子を押してもらったり

ご家族に支えられながら歩いていらっしゃる人がいたり。

 

みなさん足元が覚束なくても

ご先祖様のお参りだけはしないと!

というお気持ちなんでしょうね。

 

当たり前のようですが

ご先祖様があって今の私達がいます。

 

ついつい忘れがちですが

せめて節々にでも感謝したいものです。

 

今年も無事に越せそうです。

ありがとうございます。

 

 

今は少しだけお店に来て

後片付けなどしています。

 

この後、高校の同級生たちと

久しぶりに忘年会してきます。

 

今日明日はご実家や地元で

ゆっくりされている人が多いのではないでしょうか。

 

日頃がんばっていらっしゃるぶん

羽を伸ばしてくださいね。

 


☆美容バターでホットアロマ♪
アボカドバターアロマデトックス】キャンペーン♪


☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。

 

 


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


info@emptie.com


にアドレス変更を

お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
お手数ですが
上記アドレスを送受信できるよう
設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


レジ前のひととき。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

 

先日レジに並んでいた時のこと。

サキの前に若いママさんがふたりいらっしゃって

おひとりは女の子をだっこされていました。

 

お友だちが先に順番が来て

その間、その赤ちゃんずれのママさんに

「何ヶ月ですか?」

「10か月なんです。お正月明けが誕生日で」

「まぁ、年末たいへんだったでしょう。

もうすぐはじめてのお誕生日ね〜」

なんておしゃべりしていたら…

 

違う場所にいた外国人の年配の夫婦らしき人に

先を越されてしまいました(-_-;

 

ママさんと顔を見合わせて

「えっ」ってなって、

 

店員さんが注意しましたが

大声の自国語で押し切られていました。

 

赤ちゃんまで

「あー」って指差して。

 

「10か月のお子さんでもわかるのね〜」

とママさんと苦笑い(^-^;

 

 

小さな手の小さな爪をみて

本当に愛おしくなって

 

「こんな時代に生まれてきてくれてありがとう」

と心の中で思いました。

 

赤ちゃんの人差し指がずっと立ったままなので

親の指を指差す赤ちゃん

E.T.させていただきました。

 

E.T.

たぶんママさんにもわかんないでしょうね。

 

 

9周年キャンペーン♪


☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

 


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


info@emptie.com


にアドレス変更を

お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
お手数ですが
上記アドレスを送受信できるよう
設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


| 1/25PAGES | >>

emptie Relax&Refresh メニュー・アクセスはこちら
CALENDER
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

おすすめ♪

ARCHIVES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE
OTHERS
MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM