元セラピストの気になるあれこれ。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ムートンブーツもいいけど雪国ならこのブーツ♪

末端冷え性なのでムートンブーツは神です!

でも、本気の雪国に住む人たちにとって、靴は寒さを防げばいいってもんじゃないです。

 

UGGやemuなどのアウトソール(靴底)は溝が甘く、滑りやすいのが難点です。

唯一ベアパウが溝多めのアウトソールなんだけど、出荷年度によってアウトソールのデザインが違うので完璧とは言い難いし。

 

あと、アッパーがスエードで、撥水又は防水加工されているものもありますが、レギュラーよりもお高いのがネックです。

 

ならば、冬は雪に埋もれる豪雪地帯や道路が凍る極寒地域に住む人たちは何を履けばいいの?

 

私、今年の春くらいにプレーンな白シャツを買ってからドハマりした楽天ショップがありまして。

そのお店の所在地が北海道なんです。

 

北海道といえば、もうとっくに雪が降ってますよね。

これから冬が長いですよね。

防寒対策ができてお洒落ならいうことなし♪

 

 

外はしっかり防水、内側はつま先までみっしりボアでぬっくぬく♪

そしてアウトソールは考え抜かれたグリップ力。

しかも軽♪

そしてお安い!

どこに文句が付けられます?

 

人気のBLACKはサイズ欠けし始めています。

気になる人はお急ぎださい!

 

 

素足にDAKOTA♪今秋初。

さすがに寒くなってまいりました。

この秋はじめてムートンスリッポンを出しました。

 

素足にDAKOTAです。

UGG DAKOTA/Autumn

(画像アップ忘れてました(-_-;))

これは私のファーストムートンスリッポンです。

ダークグリーンにパープルのストリングがお気に入りの一足です。

 

こちらのお店↓1万円切ってます。

 

 

欲しいカラーにサイズがあればラッキーですね。

 

 

 

【ムートンスリッポン】小足さんにはL.L.Beanのキッズスリッパがサイズあり♪

ムートンブーツやスリッポンといえばUGGやemuが有名です。

でも22.5CM未満の小足さんにはなかなかサイズがなかったりします。

 

UGGやemuならレディースの最小サイズで5=22.5CMくらい。

 

普通の靴ならインソールでサイズ調整できますが、ムートンスリッポンはできません(><)

でも真冬は冷えるからぬくぬくのムートンスリッポン、履いてみたいですよね?

 

そういう時はキッズがおすすめ。

 

私は22.5CMなのでUGGもemuもぎりぎり履けるので愛用しています。

でも今回は自宅でもスリッパとして履きたかったのでL.L.Beanのキッズシューズを注文しました。

 

キッズは箱からかわいいですね。

L.L.Bean【キッズ・ウィケッド・グッド・スリッパ】Graphite

 

オープン♪

L.L.Bean【キッズ・ウィケッド・グッド・スリッパ】Graphite

L.L.Bean【キッズ・ウィケッド・グッド・スリッパ】Graphite

L.L.Bean【キッズ・ウィケッド・グッド・スリッパ】Graphite

キッズ・ウィケッド・グッド・スリッパ/Graphite

 

アッパーはミドルグレイ、ムートン部分はパープルです。

キッズとはいえ大人っぽいカラーリングでしょ。

 

少し大きめとのクチコミを見てサイズは3にしました。

履いてみます。

L.L.Bean【キッズ・ウィケッド・グッド・スリッパ】Graphite

靴下でぴったりです。

履いているうちに伸びてくるでしょう。

 

 

以前、もこもこがかわいいデザインの

L.L.Bean ウィケッド・グッド・シアリング・モカシン

レディース・ウィケッド・グッド・シアリング・モカシン】を家用スリッパにしていました。

でも家族に不評でした。

その理由は・・・

レディース・ウィケッド・グッド・シアリング・モカシン

靴底が硬くて、フローリングの床を歩くと音がうるさいから。

レディース・ウィケッド・グッド・シアリング・モカシン】は外に向いているかもね。

 

 

今回のスリッパは

L.L.Bean【キッズ・ウィケッド・グッド・スリッパ】Graphite

靴底もアッパーと同じスエードなので歩いても静かです。

これで今年の冬もぬくぬくです。

 

 

小足さんはサイズ探しが大変ですが、キッズで良いものを見つけたらお値段もカワイイです。

小足生まれを生かして楽しく靴探ししましょう。

 

 

 

 

 

 

UGGのムートンスリッポンを買うなら在庫のある今のうちです。

秋分の日がすぎるとめっきり日の入りが早く感じるようになりました。

そして朝晩が涼しくなりました。

 

先日マチを歩いているとムートン(風?)ブーツを履いている人がいてびっくり(@_@)

雨の日だったので、さすがに本物ではないでしょうけれど、先取りにしては早いと思いました。

 

今の時期から履いてもおかしくないのはムートンでもスリッポン。

大好きなUGGならDAKOTAやANSLEYです。

 

毎年限定カラーが出ますが2018年AWは

DAKOTAは3カラー

REDWOOD

ANTILOPE

AMBERLIGHT

 

DAKOTAの2018限定カラーを揃えている楽天ショップはこちら↓

 

 

定番カラー&一部限定カラーならこちら↓がお安いです。

 

 

 

ANSLEYは4カラー

BODACIOUS

NIGHTFALL

FAWN

SEAGREEN

SLATE

 

楽天で2018年カラーを揃えている店は少ないけど、ここ↓には比較的あります。

 

 

定番カラーでお安いのはこちら↓

 

 

UGGのムートンスリッポンは毎年人気なので、すぐ在庫欠けしてしまいます。

マイサイズ&狙っている色があるうちにゲットしてくださいね。

 

 

 

 

 

UGGの大人気スリッポンアンスレーが期間限定半額に!

今夜(9/21)からの楽天お買い物マラソンでUGGで大人気のANSLEYが半額になります!

 

UGGのスリッポンは秋〜春までヘビロテしています。

温かくて、ふかふかで、可愛くて、本当に使える一足です。

UGGを裸足で。

 

カラーは何にでも合わせやすいBlackとLight Greyです。

 

持っていないBLACK欲しいけど、サイズ5があれば私も参戦するつもりでした。

ジャングルさんはなぜかサイズ6(23CM)からなのよね(;_;)

 

半額期間は9/21(金)20:00~20:299/25(火)20:00~20:29のみ。

必ず購入日のスペシャルクーポンをゲットして参戦してくださいね。

じゃないと半額になりませんよー。

 

 

 

 

 

アルコペディコは本当に歩きやすいか?

右足の内反小趾が進んできたので自分で内反小趾を矯正中ですが…

外反母趾が改善してきました(^_^;

 

それはそれでいいのですが(基本やること一緒だし)出っ張りがひどくなると、何かに突然当たると激痛が走るんです。

 

足に負担のない靴を探していて、アルコペディコに辿りつきました。

 

ちょいちょいネットなどで見かけていて気にはなっていたのですが、デザインがおばさんっぽかったのでスルーしていました。

(本人とっくにおばさんなんですがf^^;)

 

でも「ポルトガル発、人間工学に基づいて考えられた靴」と知って俄然興味がわきました。

そしておばさんっぽくない(←しつこい)デザインがあれば…と思って探し出しました。

 

アルコペディコ/Lライン/TOWN S

普通の靴の縦半分のサイズの箱が持ち運び用の布袋付きで届きました。

 

アッパーがやわらかいから

アルコペディコ/Lライン/TOWN S

こんな感じで入っています。

 

アルコペディコ/Lライン/TOWN S

【アルコペディコ/L’ライン/TOWN S】新色のブルーグレイです。

バレエシューズではなくスリッポンタイプを選びました。

 

いざ、実足!

アルコペディコ/Lライン/TOWN S

うん、ぴったり♪

サイズは22.5CMで34サイズにしました。

 

アルコペディコはやや大きめというクチコミをみて最小サイズにしましたが、34サイズのデザインが少なかったのもこのタウンエスを選んだ理由です。

 

スリッポンタイプですが

アルコペディコ/Lライン/TOWN S

2CMほどヒールがあります。

 

 

アウトソールは

アルコペディコ/Lライン/TOWN S

こんな感じのすべり止めつき。

 

 

歩いてみました。

 

アッパーはウェットスーツのような布製なのでフィット感は良く、問題の内反小趾部分がこすれて痛いということはないです。

 

ただ全部布製なのが難点でもあります。

足の着地時に踵が安定しないのです。

ヒールがあるからとかではありません。

 

着地した時に踵が靴の中で左右に滑る感覚があります。

これ微妙にストレスだなぁ。

 

これ、私の足首が内反捻挫を繰り返しているせいかもしれません。

わかりやすく言うと、膝下O脚でくるぶし部分がくっつかないんです。

 

多くの靴にあるように、踵部分はまるっとホールドされている靴の方が、私のように真っ直ぐじゃない脚の人にはいいかもしれません。

 

 

 

 

結論。

アルコペディコは外反母趾や内反小趾の人がいたくない靴です。

ただし、脚自体がO脚やX脚など問題がある人の場合は、たくさん歩くには向かないかも?

 

 

サンダルはビルケンも良いけどトリッペンがいちばん気持ちいい♪

夏はほぼサンダル生活です。

きちんとした場に行くとき以外はね。

 

腰を痛めた経験があるので、高いヒールならウェッジソールで安定感のあるカルザノール。

あとはほぼ健康サンダル系です。

 

健康サンダルといえばビルケン。

でも意外とビルケンデビューは遅く、つい数年前からです。

 

そのずっと前に出会っていたのがトリッペンでした。

 

たまたま自宅の近所にトリッペンの支店がファッションビルの一階にありました。

そこでウッドのソールに一枚革のアッパーというシンプルなデザインに一目惚れ☆ズキュ―(*〃’Å‵〃)―>>ンッ

 

でも、たっかーい(ノ ゜o゜)ノ

 

当時10代後半〜20代前半の小娘にはカジュアルなサンダルに2万以上もかけられなかったの。

でも欲しかったサンダルはトリッペンの定番商品で、毎年販売されていました。

 

そして数年後、アルバイトして貯めたお金でようやく手に入れました。

初めて履いた日、木のソールが足の裏に吸い付くようにぴったりで、感動したものでした。

 

あれから○十年。。

大阪の販売店はとっくの昔に撤退しました。

 

アウトソールのすべり止めのゴムはすり減り、一度は鼻緒の部分が抜けて履けなくなりました。

でも神戸店に持ち込み、修理していただきました。

修理代は確か一万円近くかかり時間もそれなりにかかったけれど、やっぱりこれがいい!

 

そして今年も履いています。

トリッペン ZEN

毎夏、履いた瞬間もだけど脱いだ後の足裏の感覚に感動しています。

 

昨日、安治川のトンネルを歩いた時、下駄みたいに音が響いてちょっと恥ずかしかったけど。

やっぱりこれが好き。

 

買った当時は高いと思ったけれど、修理もできてこれだけ履ければコスパいいよね。

 

 

 

フットカバーを脱げにくく履く方法。

スリッポンやパンプスを素足で履くのは抵抗がありますが、フットカバーという超ショートソックスができてから、素足っぽい足元コーデができるようになりました。

 

でもこのフットカバー、靴から覗くとダサいので履き込みが浅いのですが、それだけに脱げやすくて土踏まず辺りで溜ってイライラしませんか?

 

私は22.5CMと足が小さめなので、なかなかフィットするフットカバーに出会えず何足ポイしたことか。

 

でもなんと履き方を変えるだけで脱げやすさを解消できるんです!

 

普通靴下ってつま先から履きますよね。

だからフットカバーも

フットカバーを脱げにくく履く方法

つま先ファーストで履いていました。

 

ソレダメ×!なんでっすって(@O@)←このネタ【ソレダメ】でやってました。

 

フットカバーはつま先ではなく、、、

フットカバーを脱げにくく履く方法

かかとから履くのがソレマル○なのだそうです。

 

多くのフットカバのかかとの内側にはすべり止めが付いています。

フットカバーを脱げにくく履く方法

その滑り止めに踵をきちんと合わせて履くことで脱げにくくなるそうです。

フットカバーが途中で脱げてイラッとしていたそこの貴女、やってみてください♪

 

小足さんにはここ↓のフットカバーおすすめです。

 

22.5CMの私はSSを履いています。

購入当初はつま先から履いていましたが脱げませんでしたよ。

 

 

夏の雨の日は水陸両用サンダルでのりきる!

夏のレインブーツ問題。

靴の中が蒸れてきもちわるい(>_<)

 

なので、ザーザー大雨じゃなければ

ぬれてもOKなサンダルを履きます。

もちろん、バッグの中にハンドタオル必須です。

 

今日は傘マークがついていたので

帰り徒歩でも大丈夫なように

数年前のクロックストーンの出番です。

クロックストーン

ちょっと汚れているけど

お気に入りすぎて捨てられません。

 

一度オキシ漬けしてみようかしら〜

 

 

クロックスの寿命って汚れ?

それともアウトソールがつるつるになったら?

 

もうクロックストーンは売っていないので

これがもしダメになったら候補はこちら↓

 

 

大阪の靴職人が作った

日本人の足にフィットする靴メーカー

Alto Libro -リゲッタ直営店-のサンダルです。

 

今まで合皮の商品がメインでしたが

こちらはEVAでできたAqua Canoeという

海でもOKなサンダルです。


2トーンカラーでかわいいでしょ。

あ、ネイビーだけ3色だったわ。

ネイビーにオレンジのベルトが効いてます。

 

 

リゲッタって日本人特有の幅広足専用っぽいけど

大きすぎるとかえって脱げやすいですよね。

 

でも大丈夫、多少大きめでも

甲のベルトで簡単にサイズ調節できるから安心です♪

 

サイズはユニセックス対応の展開で

22.0~30.5CMと幅広いです。

 

雨の日やアウトドアのお供にいかがですか?

 

 

 

カルザノールのサンダル、大好き♪

カルザノールのサンダルが好きすぎて

夏は週5くらい履きまわしています。

 

ここ数年ずーっとチェックしていたけれど

セールになる前に欲しい色、サイズが

売り切れてしまうモデルがありました。

 

お店に問い合わせたら

売り切れると再入荷は来年までないと言われ…

 

今年は虎視眈々と狙っていました。

 

そして、冬に予約して先日無事手元に届きました

アプト別注カルザノール

ね、シンプルでしょ。

 

9CMヒールが多いカルザノールの中では

比較的低めの6.5CMヒールになっています。

アプト別注カルザノール

 

 

今日はペディキュアをしていない足で失礼します

アプト別注カルザノール

カルザノールは少し大きめの作りなので

普段22.5CMで1サイズ下のサイズ34を履いています。

 

アプト別注カルザノール

足首のストラップには両サイドともゴムは仕込まれているので

脱ぎ履きがらくちん♪

 

aptさん別注で、他では見たことがない

超シンプルなカルザノールエスパです。

 

表革タイプはすでに色、サイズとも少なくなっています。

 

 

 

今年はスエードタイプも売れ行きが早い!

 

 

 

グリッタータイプはピンクのみサイズが残っています。

 

 

 

 

カルザノールはこれだけじゃなく

いろいろなモデルがあります。

 

足裏がジュートでさらさらなのも暑い夏にはうれしい、

らくちんでお洒落なサンダルです。

 

自分好みの一足に出会えたらハマりますよー