元セラピストの気になるあれこれ。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いってきまーす | main | 六文銭がいっぱい >>
築120年の古民家に泊まりました。
IMG_6388.JPG
大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

お休み一日めは
真田の郷、松代のゲストハウスに泊まりました。

女性だけの相部屋を予約したのですが、
蓋を開けたら平日のせいか相部屋はサキ一人の貸し切りに!
もうひと組は香港からお越しのご家族でした。

お父さん、お母さん、10歳のお兄ちゃんに7歳の双子の弟くんたち。

とっても穏やかなパパ&ママで
子供たちは3人とも眼鏡で賢そうで。

弟くんのひとりはオリジナルのロボット?の絵を何体も描いて
その横でお兄ちゃんが去年行った姫路城の絵を忍者付きて描き
前でもうひとりの弟くんは宿題をやってました。

寝る時間になるとなぜか宿題の弟くんが
私の部屋に来て
なんと布団を敷きシーツをセットし
ニコニコしながら枕カバーまで装着してくれました。

なんてかわいいのかしら〜

朝もりんごジュースを入れてくれたので
私はお返しに持っていたじゃがりこをあげました。

ご家族みんな、日本の街や
体験型博物館が大好きなのだそうです。


このゲストハウスは
築120年の古民家で天井が高く梁もしっかり見えてます。

土間や中庭、土蔵があり
木造一軒家で育ったサキには
初めてなのに懐かしさでいっぱいでした。

オーナーのKさんとは同世代だったし
看板犬のコーギーのちゃこちゃんは
全力で遊んでオーラを放ってました。

ちょっと遠くてもまた来たくなるお宿と
素敵な出会いでした。

スポンサーサイト
COMMENT