現存する真田邸は美しかった。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

象山神社をお詣りした後、

真田邸に向いました。

 

上田にも真田由来の屋敷や上田城がありましたが

残念ながら残っていません。

 

現存する真田邸は信繁(幸村)の兄、信之が

徳川方に付き真田家を存続させた後に作られた

松代の屋敷だけになります。

 

真田邸@松代

真田邸@松代

 

けっして大きくはないけれど立派です。

 

真田邸@松代

お庭を眺めることができるこのお部屋の壁紙や天井が

とってもお洒落でした。

 

真田邸@松代

お庭は今、夜間はライトアップされています。

 

この後正門から向かって右側にある

真田宝物館に行きました。

 

調度品や着物、手紙などが

レプリカ?と思うくらい良い状態で保存されています。

 

手紙には現代語訳がついていて

読み応えがありました。

 

そして真田邸の左側に位置する文武学校に向いました。

真田邸前@松代

この道、時代劇みたいでしょ。

 

実際松代は【清州会議】や【殿、利息でござる】など

映画やテレビの撮影地としてよく使われています。

 

六文銭は

真田邸前@松代六文銭@松代

路肩や街灯など町のあらゆるところにありました。

 

文武学校です。

文武学校@松代

正面が「文」であるが学問を教える学校、

左右に「武」である剣術や弓、槍を修練する道場があります。

 

文武学校@松代

剣術の道場です。

 

文武学校@松代文武学校@松代

文武学校@松代

学校は簡素な続き部屋がたくさん連なっていました。

 

文武学校@松代

弓道場です。

 

旧樋口家住宅

真田邸の前に茅葺屋根の旧樋口家住宅があります。

 

真田氏は武士としては大きな家紋ではなかったけれど

家臣の家屋とはスケールが違うことがよくわかります。

 

サキの松代旅はこれでおしまい。

 

この後、また篠ノ井駅に

車で送っていただきました。

 

松代はまたゆっくり観光したい町です。

 

☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

JUGEMテーマ:長野県の情報


≪当日のご予約とアドレスについて≫

今までの携帯アドレス(@ドコモ)は
変更いたしました。


誠にお手数ではありますが


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

尚、当日のご予約は


0662317711

までお電話くださいませ。

 


コメント
コメントする








   

emptie Relax&Refresh メニュー・アクセスはこちら
CALENDER
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

おすすめ♪

ARCHIVES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE
OTHERS
MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM