元セラピストの気になるあれこれ。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夢のチョコレート大人買い♪ | main | 今夜、平昌パラリンピック開会式です。 >>
金柑のはちみつ煮を作ってみました。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

昨冬は予防接種を受けたにもかかわらず

しっかりインフルエンザA型にかかってしまいました。

 

「今年は絶対にかかるもんか!」と年末にワクチン接種。

 

うがい&手洗いは年中していますが

効果的な正しいやり方に変えました。

 

まずうがいについて。

通常の体調ならばお水で大丈夫。

 

風邪気味や喉に違和感が出た時のみ

うがい薬を使うと有効なのだそうです。

 

 

そしてじつは

うがいよりも重要なのが手洗いなんです。

 

泡立てた石けんで洗うのですが

30秒間でほとんどの汚れや菌は落ちるそうです。

 

ただし30秒ずっと洗い続けるのではありません。

 

15秒洗って流し、再度15秒洗う、

2度洗いがより効果的だとか。

 

 

風邪予防にはビタミンCなので

秋には柿をよく食べていました。

 

冬になってからはやっぱり柑橘系ですね。

 

 

最近スーパーでは柑橘フェアをやっていて

温州みかんだけでも数種類、

他にもいよかん、ぽんかん、でこぽん、ぼんたんなど

たくさん並んでいます。

 

そこに一際小さい金柑がありました。

 

子どもの頃、伯母がよく

「実はすっぱいから皮だけかじり」と

食べさせてくれた記憶があります。

 

懐かしさで買ってみました。

 

金柑って喉に良いっていいますよね。

きんかんのど飴とかあるし。

 

風邪で喉を傷めることもありますが

この季節、花粉でも喉の調子がおかしくなります。

 

どうにかしておいしく食べてみようと

クックパッド先生で検索して

金柑のはちみつ煮を作ってみました。

 

金柑のはちみつ煮

サキが選んだレシピはズボラな人向けの

金柑をゆでる前に種をとるパターンです。

 

インスタ映えを狙うなら

金柑まるごとの方がつやつやかわいいですが

食べるとき種があるのはめんどくさいですしね。

 

初めて金柑を半分に切りました。

小さいのにけっこうたくさん種が詰まってるんですね。

 

2回煮こぼして(苦みをとるため)

はちみつを加えてさらに煮てアクをとって

煮ふくめたらできあがり♪

 

金柑のはちみつ煮

蜂蜜がほとんどなくなるほど煮込んだのと

酸味は黒酢を使ったので甘露煮感がすごいです。

ほぼジャムですね、これ。

 

 

今朝ヨーグルトに入れて食べてみました。

 

おいしーおいしい

それにほとんど苦くもすっぱくもない!

 

こんなに簡単に喉のケアができるなら

旬のうちにもう一回くらい作ってみようと思います。

 

 

☆【冬のホットバターアロマ】キャンペーン
今年はシアバター&パンプキンシードです。


☆予約空き状況は【こちら】です。


☆facebookページは【こちら】です。

 

 

 


≪ご予約について≫


ホームページの【ご予約・お問合わせ】ページより
お願い申し上げます。


(PCメールの拒否設定をされているお客様は
送受信できるよう設定の程、お願いいたします)

 

 


 

スポンサーサイト
COMMENT