元セラピストの気になるあれこれ。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雨の日の足下問題。 | main | ブログを改装しました。 >>
形のない仕事。

大阪、本町〜淀屋橋の
デトックス&アロマフェイシャルサロン
emptieのサキです。

 

 

形によらねばわからぬが

形だけをみていては

本当のことを見失う

 

北御堂さんの今月の言葉です。

 

 

「形がないものは形をとおしてはじめて知ることができます。

形がないものに、私たちの心があります。

形だけをみていたら本当のことを見失うことがあります。(後略)」

 

と解釈が付け加えられていました。

 


 

世の中の仕事のほとんどが

形のない仕事といえるかもしれません。

 

形のある仕事であっても

形のない仕事をした結果の産物であり、

その過程やそれを作ることができた技術、

はたまたその技術を習得してきた努力やかけた時間は

作りあげた人にしか知りえないことだからです。

 

ましてや形のないものには

その課程を当事者に聴く機会がなければ

感性や洞察力、想像力を働かせるしかありません。

 

 

私が携わってきたリラクゼーション施術は

形のない仕事のひとつです。

 

ボディメイクやフェイシャルなどは

施術前⇔施術後の見た目やサイズの変化など

形があるともいえますが、

「身体が軽くなった」

「腕が上がるようになった」

「足が…」「腰が…」など

すべて受けていただいた人の体感という目に見えない感覚が

私の仕事のすべてでした。

 

弊店に繰り返し通っていただいたお客様は、

自分の感覚を見失わない方ばかりで

本当にありがたかったとあらためて思いました。

 

emptieを閉店するからといって

今までの仕事を捨てるわけではありません。

リラクゼーションの仕事からは離れますが
これまでの経験を生かし
次のステップに進みたいと思っています。

 

これから私自身も、

目に見えることだけにとらわれず

emptie閉店後も精進してまいります。

 

ありがとうございました。

 

 

当ブログはつい先日、

今まで書いた記事の総数が3500件を超えました。

 

子どもの頃から作文はそれほど得意ではなく、

誤字、脱字、乱文でお恥ずかしい文章ですが

仕事の一環として始めたことが

今では習慣になってしまいました。

 

明日以降は一部改装して続けていこうと思います。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

10年半の感謝をこめて。

emptie サキ

 

 

COMMENT