元セラピストの気になるあれこれ。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジアミンフリー染毛剤【マロン】を使ってみました(その1) | main | ピュアカラークリスタルシアーリップvsルージュヴォリュプテシャイン >>
ジアミンフリー染毛剤【マロン】を使ってみました(その2)

(昨日のつづき)

 

ヘナ10年選手だけど、ヘナの赤味を抑えるための

インディゴ使いにはアレルギーの不安と仕上がりに不満がある、

ジアミンフリーの【マロン マインドカラー(公式HP)】を知って

使ってみることにした、

 

というところまで書きました。

 

ところでマロンには色味が3種類あります。

 

N 自然な黒褐色

 

S ソフトな黒褐色

 

B 明るいブラウン

 

この3色のうちNとSは

「紫から濃い青味を感じる色に染め上がります」

と書かれています。

 

オレンジと青は反対色なので

掛け合わせるとより黒に近づくはず。

 

マロン単体で使うと

お洒落なパープルカラーのおばあちゃんか

頭が青く光る人になる可能性がありますが

ヘナの赤味を抑えるのが目的なのでOK。

 

でもあまりに青黒くなるのもアレなので汗

【S ソフトな黒褐色】にしました。

 

ちなみに【B 明るいブラウン】でも

暗めの染め上がりとのクチコミでした。

 

 

マロンは一般的な酸化染毛料と違い脱色はせず

髪のキューティクルを開いて色を乗せる

お歯黒式なのだそう。

 

脱色しないので髪の傷みはかなーり軽減されそうです。

ただし、一回めでは染まりにくいこともあるそうな。

 

 

 

一週間前にヘナした頭がこちら↓

ヘナ染め1週間(室内日陰)

(室内日陰)

 

ヘナ染め1週間(室内日向)

室内(日向)

 

 

マロンの中身は

マロン マインドカラーS

説明書(2枚)、1剤、2剤、コーム、トレイ、ビニール手袋(1対)

 

と、とてもシンプル。

 

 

これ以外に自分で用意したのは

・ラップ、タオル、シャワーキャップ、ニット帽(すべて保湿&保温用)

・ティッシュ、酢水を含ませたコットン(肌や衣類、洗面台が汚れた際の拭き取り用)

 

 

1剤と2剤は混ぜずに

 

1剤15分→2剤15分→洗い流す

 

という行程なのも珍しいです。

 

 

まず1剤

マロン マインドカラーS

白っぽいクリームで、ほのかに酸味を感じる香りがします。

1剤と2剤は同量使用するので

わかりやすく線にして出しました。

 

ショートヘア&髪少なめなのでチューブの1/2くらい。

 

乾いた髪に塗布。

マロン マインドカラーS

普段ヘナを泥遊びのようにワシワシ塗っているので

いつもより染料が少なく感じます。

 

刺激はなし、香りもほぼなし。

うっすらパーマ液みたいな香りだけど

気になるほどキツくないです。

 

ヘナ同様、ラップしてタオルターバンしてヘアキャップして

ニット帽も被って保湿&保温。

 

1剤は乾ききってしまうと髪がゴワゴワにかたまり、

2剤の浸透が滞るので、必ずシャワーキャップなど被るよう

推奨されています↓

(だったらシャワーキャップも付けてほしい!と、心の声)

 

15分間半身浴温泉

 

ターバンなどを外して固まった頭をもみ込みます。

(しっかり保湿&保温していたせいか

あんまりかたまってなかったよ)

 

そして2剤

マロン マインドカラーS

うっすら鉄臭くんくん

でも1剤同様そんなに気になりません(ヘナ程じゃない)

 

「2剤を塗ったら一瞬で色が変わる!」と聞いていたので

激写カメラ

マロン マインドカラーS

わかりにく〜〜汗

下1/4はまだ塗ってないので若干赤いの。

 

実際は「うわ〜」ってテンション上がるほどかわったんだけどね。

 

 

全部塗りました。

マロン マインドカラーS
黒いです。

 

再び保湿&保温して半身浴15分温泉

 

ターバンをとったら…

髪もだけどおでこが青いーガーン

 

酢水コットンが大活躍♪

すぐとれました。

 

 

流す前にもう一度頭をもみ込んでみました。

そして少量のぬるま湯で緩めてから

シャワーで洗い流し、シャンプー&コンディショナーしました。

 

うん、黒くなったよね。

 

でも夜だし、室内灯では色がわかりにくいので

次の次の朝まで待ってから(日曜雨だったので)撮影カメラ

 

マロン後2日(室内日陰)

マロン マインドカラーS

 

(室内日向)

マロン マインドカラーS

真っ黒ではなく、茶褐色で赤味は抑えられてます。

 

艶も出ましたーキラキラ

これは成功といっていいかも。

 

 

口コミによるとマロンでも

髪や地肌に合わない人がいるみたいです。

 

一般のヘアカラーよりもはるかに使えると

私は実感しました。

 

ジアミンアレルギーの人、

ヘナの赤味を抑えたいけれどインディゴに不満のある方、

ご参考になさってください。

 

またアレルギーが気になる人は

必ずパッチテストを行ってからの使用をお勧めします。

 

 

 

JUGEMテーマ:ヘナで美しく

 

 

スポンサーサイト
COMMENT