元セラピストの気になるあれこれ。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Tomas Maier ユニクロコラボ、みてきました。 | main | ロイヤルウェディング、美しかったー(o^^o) >>
日傘の選び方、新常識!

もうすぐ梅雨なはずだけど

梅雨明けみたいなお天気が続き、

雨の後、最高気温がぐーんと10度くらい急降下する、

と、、、体がついていくのだけでもたいへんな気候です。

 

でも紫外線は待ってくれません。

容赦なく私たちの肌を、髪を、目を傷つけます痛い

 

近年日本の夏は猛暑日がつづき

いまや女性だけのものではなくなった日傘傘

 

その選び方の常識が変わりました。

 

今までは日傘は

 

「黒に近ければ近いほど

紫外線吸収効果が高いので

日焼けしたくなければ黒を選ぶべし」

 

というのが定説でした。

 

黒が紫外線吸収効果が高いのは事実です。

でも夏は暑いのです。

それは太陽光線のひとつ、赤外線の影響です。

 

黒は紫外線だけでなく赤外線も吸収します。

だから黒い日傘をさすと暑く蒸されてしまうのです。

 

黒い日傘で遮っているつもりで

じつは熱中症になる確率は上がるのです。

 

 

では何色を選んだらいいのでしょう。

 

太陽光線というのは上からふりそそぐだけではなく

建物やアスファルト、車などにあたって反射します。

 

上から日傘をさすだけでは厳密には紫外線から守りきれないんです。

だから日傘の内側を黒くして

最低限の反射を防ぐのが正解です。

 

そして日傘の外側は

紫外線と赤外線を最も吸収しない白にがいいんですって。

 

 

以前買った日傘が古くなったので今季は買い替えました。

外側;白、内側;黒の日傘

晴雨兼用の折り畳み傘です。

 

外側;白、内側;黒の日傘

外側;白、内側;黒の日傘

外側;白、内側;黒の日傘

マイブームのミント×モノトーンのしずく模様涙

真っ白じゃないけど白単色を探すのは難しいです。

だから白地の柄ものを選びました。

 

内側は

外側;白、内側;黒の日傘

黒一色で紫外線乱反射をストップ禁止

 

付属のカバーは

外側;白、内側;黒の日傘

口が大きくて出し入れしやすく

外側;白、内側;黒の日傘

スナップボタンでとじる仕様になっています。

 

 

ドロップ柄は3カラー展開です。

 

 

他に裏が黒のタイプは…

関西でよくみる外側がシルバーの日傘↓

 

白よりも、めっちゃ反射しそうキラキラ

 

男性用もあります↓

 

 

 

紫外線も暑さも防いで

暑い夏を乗り越えましょう。

 

JUGEMテーマ:キレイになろう

 

 

スポンサーサイト
COMMENT