元セラピストの気になるあれこれ。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 痩せ菌を増やす酢キャベツアレンジ♪ | main | 精神面を鍛えるということ。 >>
ローズマリーチンキの仕込み。

ローズマリーの枝がカラカラに乾きました。

 

ローズマリーチンキを仕込むには

枝と葉を分けて葉だけを使います。

穂先から逆手にしごくと簡単に葉っぱが外れます。

 

今回は

ローズマリーチンキの仕込み

苗から収穫した枝4本と

さすがに足りないと思ったので

結局スーパーのハーブ売り場で1パック買い足しました。

ぜんぶで枝10本くらいになりました。

 

ローズマリーの苗木は春しか出ないので

良しとしましょう。

 

 

映像的にはこのまま瓶に入れて

無水エタノールを注ぐと美しいのですが。

 

使い勝手を考えて

ローズマリーチンキの仕込み

ローズマリーチンキの仕込み

ティーパックに入れることをしました。

 

ローズマリーチンキを仕込んだ直後。

ローズマリーチンキの仕込み

無色透明です。

 

そして1日経過。

ローズマリーチンキの仕込み

うっすらグリーンに色づき始めました。

 

だいたい2週間くらいで

ローズマリーチンキとして軟膏を作ることができます。

 

じつは私、以前まで

無水エタノールではなくホワイトリカーで仕込んでいました。

 

そうするとチンキはグリーンではなく

ローズマリーチンキ

褐色になります。

 

無水エタノールだとグリーンになるみたいです。

しらなかったー

 

今回は綺麗なグリーンのローズマリーチンキができそうです。

 

乾かすとか面倒な人は

ドライハーブを買うのもアリです。

 

インスタントコーヒーの空き瓶で

無水エタノール500MLなら

少し余るくらいでした。

 

ローズマリー軟膏を作るなら

純度の高いワセリンをご用意くださいね。

 

JUGEMテーマ:キレイになろう

COMMENT