元セラピストの気になるあれこれ。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローズマリーチンキができました。 | main | 赤霧島で梅酒を仕込みました。 >>
今日の【半分、青い。】は神回だったらしい。。(ネタバレあり)

月曜の朝から重かった。。

 

(以降NHKの朝ドラ【半分、青い。】を観ていない人には

さっぱり??かと)

 

 

鈴愛と律ふたりっきりの長回し。

 

彼らの10代最後の誕生日に別れ話って。

幼なじみでつきあってるわけじゃないのにさよならって(;_;)


 

先週末の律の彼女、清は

嫉妬心むき出しでイタかったからね。

 

ふくろう会の写真が破れて

「オウンゴールや」の台詞には

全国の老若男女がサーっとひいたんじゃないかしら。

 

清を演じる古畑星夏さんのイメージが心配です。。

とかくおばさん以上は役柄と本人をリンクしがちなので。

 

 

朝ドラって

ヒロインの生い立ちを子どもの頃から見守っている訳で

視聴者側としてはヒロイン目線になりがちです。

 

でも今回はなぜか偏らないんです。

 

鈴愛ってかなり変わった女の子だから。

今風でいうとKY(←今風ちゃうし(^^;)

 

思っていることをバンバン口にしてしまいます。

 

律くんも

「その羽のように軽い口が誰かを傷つけるとは思わんのか」

と言ってました。

テレビの前で激しく同意したわ。

 

このKY気質、同じ北川悦吏子氏脚本の

このドラマのヒロインを思い出します。

 

鈴愛のKYっぷり、たとえば
普通はどんなに仲良しの幼なじみでも

朝っぱらから家の外からピーピー笛吹いて呼び出しません。

いくらなんでも失礼すぎるでしょ。

 

逆にやられたら普通キレますよ。

 

 

綺麗だから、かわいいから許されるかもしれないけれど

リカがカンチにしたことも鈴愛も常識からはずれてます。

 

でもまぁ、普通には許されないことでも

憎めなくってOKにされちゃうから

男性はもちろん女性からも魅力的に移ったんでしょうね(←特にリカは)

 

まぁ、清もねぇ

美人に生まれて素敵な彼氏ができても

100%自分だけをみてくれないと自信が持てないのかねぇ〜

 

青い、確かに青いわ。

 

 

このドラマの題名は

鈴愛の耳のエピソードからついたと思っていたけど

それだけじゃなかったのかもね。

 

 

この回を経て、鈴愛は

本業の漫画に本気で打ち込むことになるのかしら。

律から自立してようやく独り立ちできるのでしょう。

 

律と清は大方の予想どおり

いずれダメになりそうな予感がします。

 

初恋だし、美男美女だし。

添い遂げたらそれはそれでびっくりだけど。

 

 

いやぁ、朝から本当に重かった。

でも若手俳優さんたち上手すぎた。

 

北川氏、さすがです。

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

COMMENT