元セラピストの気になるあれこれ。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日(7/13)は蟹座の新月(日食)です。 | main | キャンドゥのキッチンマルチスタンド、ようやくGET♪ >>
支援物資をどこに送るか問題。

被災地には支援物資やボランティアに義援金と、とにかくモノ・ヒト・カネが必要になります。

今やネットがありますので、ツイッターで被災者やボランティアが「○○が足りません」と一言書き込むとばーっと拡散されます。

 

ただしSNSは早いようでいて時間差が出てしまうのも事実。

必ずしも全員がその書き込みをオンタイムで見ている訳ではありません。

被災地では必要なものは刻々と変わってきます。

その○○をかき集めて梱包して出荷して届いた頃には全国から同じように○○が到着し、ただ場所をとるだけの不用品になってしまうことがあります。

 

 

常に被災地と連絡を取り、モノを集め、適切に分別し、届けることができるヒトが必要です。

 

災害が起こるといつもは義援金を赤十字など適切な機関に送っていました。

 

でも今回は災害が起こる前から、店内の物の断捨離をしていました。

「残す」「捨てる」「売る」「保留」以外に、「寄付する」という選択肢を作っていました。

 

その断捨離中に今回の地震や豪雨がありました。

「売る」に入れていたいくつかを「寄付」に回しました。

 

送付先は【国際社会支援推進会 ワールドギフト】さんにしました。

 

送付者は寄付先を指定できないので、今回の被災地に届くのか、国外に出るのかわかりません。

被災の有無に関係なく、常にモノが必要な人や動物は世界中にいます。

 

被災地では物資が届いても分別する手(ヒト)が足りないと聞きます。

ならば必要なところに、今必要なモノを届けてくれるワールドギフトさんのような組織はありがたいです。

 

 

まずは第一便の梱包完了。

 

あとふたつくらいは送れそうです。

 

JUGEMテーマ:天変地異、災害

スポンサーサイト
COMMENT