元セラピストの気になるあれこれ。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< プランク中は間が持たないので… | main | プラチェストをリメイク(その1) >>
パーソナルカラー診断が自分でできる本。

パーソナルカラー診断を知ったのは、たぶん日本に紹介され始めたた頃からだと思います。

当時メイクに興味津々だったので、その関連の雑誌の特集は片っ端からチェックしていました。

昔はスマホはもちろん、一人一台のPCも無かったから、情報源のほとんどは雑誌でした。

 

国産メーカーよりもでシャネルにディオール、YSLにエスティー・ローダーといった外資系を買いあさっていました。

お友だちが海外旅行に行くときは品番をメモってお土産をお願いしたりね。

 

その流れで、パーソナルカラー診断を知ったと思います。

肌や瞳や髪の色で自分に似合うカラーを診断できる、というもの。

 

 

でもその診断できる先生(今でいうカラーコンサルタント)ってどこにいるの?

えー、東京までいかなきゃダメなのぉ?

という感じでした。

 

もともとパーソナルカラーは人種が混在している欧米発祥の考え方です。

肌はもちろん、髪や瞳の色も様々なので、診断し甲斐があるというもの。

 

パーソナルカラーは自分に「似合う色」を知るとともにイメージ戦略にも使えます。

アメリカ大統領が演説する内容によって、スーツやネクタイの色を変えるみたいにね。

 

でも日本人を始め、黄色人種にこの欧米の診断を取り入れると…

日本人離れしたピンク肌の人以外は、ほとんどみんなイエローベースになります。

4シーズン法ならば、ほぼスプリングかオータムです。

 

 

私が初めてパーソナルカラー診断を受けた時もオータムと言われました。

診断と言っても、ホテルのパーティー会場で一人の先生が100人以上の女性に初見で「あなたはスプリング」「あなたはサマー」と次々伝える程度の簡易的なものでした。

光源もいい加減、ドレープ診断もなし、メイクもしたままという今から思えばなんて雑な仕事でしょう。

でも初期の頃のイベント的な診断ってだいたいこんなものだったと思います。

 

 

その後簡易的な診断は何度か受けましたが、4シーズンで言うとみんなバラバラ。

そしてコンサルあるある、日本人のほとんどの女性が、典型的なカテゴリーに入らないニュートラルなのだと聞かされます。

 

そうこうしているうちにお客様がイメージコンサルの勉強をされたので診ていただきました。

彼女はイギリスで学ばれたのでよくある4シーズン診断ではありませんでした。

そして結果は、

 

黄味青味にそれほどこだわらなくてもいい。

低明度、低彩度が似合う。

 

とのことでした。

 

確かに、ものすごーくブルーベースもものすごーくイエローベースの色も似合いません。

パステルカラーはぼけるし、くっきりはっきりした色はメイクをがんばらないと負けますし、ケバくなります。

 

「なるほどね〜」と腑に落ちました。

落ちたけれど、、、やっぱり知りたいよね、4シーズンのどれが近いか。

 

 

と、前置きがめっちゃ長くなりましたが、こんな本を見つけました。

本【運命のパーソナルカラー診断】

【運命のパーソナルカラー診断】という本です。

 

でも本の内容よりもこっち↓

本【運命のパーソナルカラー診断】

 

このオマケがほしかったの。

本【運命のパーソナルカラー診断】

色が鮮明じゃなくて申し訳ないです。

順番も上から春、夏、冬、秋です。

 

 

この4シーズンのドレープを使って、自分で診断できます。

ピンク系しかないけれどけっこう大判なので、色の反射とかはわかりやすいです。

 

実際やってみてわかったことは、、、間違いなくオータムではないってこと。

一番くすみました。

 

サマーかな?スプリングもいけなくないかな。

このウィンターは鮮やかすぎ。

 

やっぱりばっちりハマる季節はわかりませんが。

どの人も診断された季節ごとのカラーチャートが全色似合うわけではないということも承知しております。

基本私、ピンクが似合いづらいってことね。

 

 

本自体の内容は、パーソナルカラー初心者にはいいんじゃないでしょうか。

掲載しているメイクものも今販売されているものですし。

 

あと、イラストではなく実際のモデル写真が使われています。

ブルーベースの人も黄味肌よりです。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:パーソナルカラー

 

スポンサーサイト
COMMENT