元セラピストの気になるあれこれ。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 折れた口紅を容器に詰め替える方法。 | main | 木梨憲武展は9/2(日)までです。 >>
トッケビは名作だと思う。

誰が好きとかはないのですが、韓流ドラマは地上波限定でよく見ています。

テレビ大阪で朝〜昼放送している番組を録画してね。

 

時代劇も現代のもありますが、基本どこの国のドラマでも時代劇が好きです。

 

先日【トッケビ〜君がくれたいとしい日々〜】が最終回を迎えました。

 

最初時代劇かと思ったけれど違いました。

俳優陣もイケメンなんだけど好みではありません。

ヒロインの女の子も美しくてナンボの韓国女優の割にはいじってないというか、ナチュラルなお顔立ちです。
 

なのに、なのにですよ。

はまった。

久しぶりにはまりました。


 

トッケビというのは日本で言う鬼のような存在です。

あることから不死の身になって900年以上生きています。

 

とってもイケメンの死神も出てきます。

 

ドラマ【トッケビ】は大人のファンタジーなのです。

 

トッケビと死神さんは30代後半くらいに見える高身長のおじさん(←十代後半のヒロインから見て)です。

浮世離れしたこのふたりのおじさんがやたらかわいらしいんです。

 

そしてヒロインのキム・ゴウンちゃん、名女優です!

最初は「珍しく可愛くない女優さんねぇ」と思っていたけれど、だんだん可愛く見えてきました。

特に笑顔がいいの。

 

 

生と死。

失ったはずの過去生の記憶。

この世に生かされている意味。

 

 

映像がとても美しいです。

映画にしてもいいくらいに。

 

各国でリメイクされないかしら?

もちろん日本でも。

 

それぞれの国のトッケビができて面白いんじゃないかと思います。

オリジナルが素晴らしすぎるのでハードルが高いですが。

 

ドラマのDVD、欲しいと思ったのは初めてかも。

 

スポンサーサイト
COMMENT