元セラピストの気になるあれこれ。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セザンヌのティントリップに一目ぼれ買い♪ | main | ダイソーのカラー土鍋、かわいい♪ >>
【防災】リュックの詰め方&ガラスが飛び散らないカーテンの閉め方。

またまた大型台風24号が沖縄から日本列島に近づいています。

21号は強風で本当に怖かったでした。

24号は大雨が予想されていますが、そこはやっぱり台風。

風対策もしておかないとね。

 

飛んでくるものは避けられないので、窓ガラスに飛散防止フィルムを貼れれば一番いいです。

手に入らなければ養生テープ(ガムテープの布バージョン)を縦十字&斜め十字に貼るのも有効です。

テープとガラスの間に段ボールやプチプチシートを挟むと尚良いです。

 

それも間に合わなければ、窓を閉めてレースカーテンはせず、メインのカーテンのみ閉めておくこと。

レースカーテンを閉めないのは、二次飛散を避けるためです。

レースカーテンをしていると万一割れた際、細かいガラスがレースの間に挟まり、それが強風によって部屋中に散らばることになるからです。

 

近畿地方に上陸するのは30日の夕方以降の予測なので、窓の近くで眠るのは避けましょう。

 

 

非常食は3日分を準備するよう言われてきましたが、それは昔の話。

大災害の場合、まず人命救助がメインになります。

 

だから避難できた人たちは、自分で自分の食料を最低1週間分備えておく必要があると、池上彰さんがおっしゃってました。

 

そうなると防災リュック、相当重くなります。

それでも詰め込み方によっては同じ量でも軽く感じることができます。

 

防災バッグの詰め方

重い水のペットボトルを上の方に入れるのがコツです。

重い段ボール入りの荷物を持つとき、下段に空箱+上段に重い箱にすると軽く持ち上げられる技と同じですね。

 

もう台風も地震もいい加減にしてほしいけど、来るものも起こるものも止められないのが人間の非力さです。

でも人間には知恵があります。

不要不急の外出は避け、早め早めのの対策をして生き延びましょう。

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT