01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Recommend
おすすめ♪
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others
<< 今日は御霊神社でお餅つきでした。 | main | 味噌煮込みうどんでほっこりあったましました。 >>

心と身体の健康の大切さ。

師走になると一気に気忙しくなります。

冬が本格化し寒波が到来しました。
日本はお正月を年の初めとしているので、どうしても年内にあれやこれやをやっておきたい性分みたいですね。
年末の挨拶や忘年会で人と出会う機会も他の月よりも多いです。
12月って毎度のことながら、いろんなことがてんこ盛りなんですね。
そんな時普段から体調管理をしていないと、
・睡眠不足でイライラし、仕事の能率が落ちます。
・外食続きで胃腸が弱ります。
・子供たちの通う学校でインフルエンザが流行り出し、それが親御さんにも感染します。
・免疫力が下がってすぐにウイルスに侵入されます。
 
今までなんとかもったとしても、休みに入った途端エンジン停止で寝込む人がいます。
はい、若い頃の私がそうでした。
大晦日から寝たきり〜みたいな。
あの頃は完全なワーカーホリックだったなと、今ではわかります。
そういう人は心にも余裕がありません。
責任感が強いと言えば聞こえはいいですが、結局仕事第一で自分を大切にはしていなかったということです。
ふり返ってみれば、仕事には替えは効くんです。
もちろんその人にしかできない種類の仕事もあるでしょうけれど、組織があればなんとかなるものです。
でも自分自身には替えは効きません。
家族にとっても、友人にとっても、もちろん自分にとってもです。
忙しいって「心を亡くす」って書くけど、本当にそうだと思います。
先日友人が入院しました。
心も体もボロボロの状態でした。
入院と聞くと「大変!」と思いがちだけど、共通の友達仲間では入院してかえってよかったと言い合っています。
本人も自分の身体に、心に向き合える時間になればと思います。
今日で仕事納めの人もたくさんいらっしゃるでしょう。
一年間お疲れ様でした。
まだまだお仕事のある人、あと少しです。
私は5月末で仕事を納めたはずですが、なぜかゆっくりすることができず以前よりも忙しく走り回っています。
あー温泉行きたい!
この冬こそ、ぜったい自分にご褒美温泉に行きます。
あと、来年こそはじっくり読書する時間を作ります。

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。

| こころのお話 | 17:05 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 17:05 | - | - |
Comment