02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Recommend
おすすめ♪
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others
<< 今年初の美容院へ。 | main | 【7日間限定】L.L.Beanトートバッグセール、本日開始♪ >>

俳優Aの不祥事問題について元セラピストの思い。

私も一セラピストだったので、これは他人事じゃないと思いました。

起こったことは紛れもなく刑事事件です。
にもかかわらず、夜中に男性客の部屋に行った女性セラピストを非難する声が少なからずあることに驚きました。
はぁ?彼女は仕事をしに行っただけですよ。
聞けば彼女の所属しているお店は極々普通の出張マッサージ店で、いわゆる風俗的なサービスはしないと客も承諾済みという話ではないですか。
どう考えてもセラピストには非がないです。
まぁ、本当は飲酒後の人にマッサージをしてはいけないのは常識なので、相手が酔っていると気づいた時点でお断りして帰らなかったのが唯一NGな点ではあります。
でも多くの場合、相手が酔っているとお断りするのも勇気がいるので難しいのですが。
芸能人の中には俳優Aが多くの作品に出ているため、
「示談して被害者にお金を払えば、仕事関係で迷惑をかけることはなかったのに」
と言っている人がいるとも聞きました。
凄いですね、この感覚。
どれだけ上から目線なんですか。
それほどメディアのお仕事の方がエライのですか。
まさか彼女がお金のために声を上げたと思っているのですか?
今回は事件は氷山の一角です。
有名な俳優だったからこれだけ騒がれただけのことです。
同業者でたとえ深夜じゃなくても、出張サービスじゃなくても、怖い思いや気持ち悪い経験をした女性セラピストは山ほどいます。
いえ、そういう経験のない女性セラピストの方が珍しいかもしれません。
ほとんどのお客様は普通にサービスを受ける善良なお客様です。
でも100人に1,2人「変な行為をする人(ほぼ男性)」がいます。
だから、大手のマッサージ店の中には防御策として初回で身分証明書の提示を求めたり、男性客がオイルマッサージの施術を受ける際には「上半身のみ」と決められたりするのです。
極一部の「変な人」のために!
これが一俳優の迷惑行為事件だけに終わらず、セラピストが当たり前に仕事ができる世の中になれるような動きに変わってほしいと切に願います。

 

 

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。

| こころのお話 | 16:31 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 16:31 | - | - |
Comment