PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
おすすめ♪
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
世界水泳2019が終わりました。
0

    2年に一度の世界水泳。

     

    どこで開催されてもできるだけ放送中に観ていたのですが。

    今年はアーティステッックスイミング(以前のシンクロナイズドスイミング)は深夜でうたた寝寝落ちし、競泳はというとチャロくんとテレビのない部屋でまったりしていたので、ほとんどオンタイムで観れませんでした。

     

    それでも出勤前に早朝のニュース(おはようコールABC)で日本勢の活躍を知り喜んでいました。

     

    アーティスティック、シングルで乾選手が念願のメダル獲得!

    井村コーチに子供の頃から師事し、想像できないくらい厳しかったでしょうけれど、よく持ち堪えてくれました。

    彼女の素直さって本当に貴重だと感じました。

     

     

    日本競泳男子キャプテンの瀬戸大也選手の快進撃は見事でした。

    彼はもともとバタフライが得意種目で、200Mバタフライで銀メダルを獲得しています。

    それに加えて、個人メドレーで平泳ぎを強化してきました。

     

    彼はもともとコンメは400Mが得意で、200Mは体慣らしかと予想していましたが、きっちりメダルを、しかも金を狙う泳ぎを魅せてくれました。

     

    そして女子キャプテンの大橋選手もコンメで銅メダルの快挙です。

     

     

    毎回言いますが。

    水泳って一人ぼっちで泳いで孤独に思われがちです。

     

    でも観客席で応援しているチームメイトやコーチたちの応援が凄く力になるんです。

     

     

    今大会はそれぞれのキャプテンが身を持ってチームトビウオJapanをひっぱてくれました。

     

     

    そして、、、日本のエースと言われた池江選手や萩野選手が病気やスランプと戦っています。

    今回のトビウオJapanの泳ぎが、彼らに何かしら力を与えてくれれば、と祈ります。

     

     

    JUGEMテーマ:水泳

     

    posted by: emptie-webmaster | スポーツ大好き | 20:48 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 20:48 | - | - |